だんだんと暑くなってきて、スイーツといえば、アイスにばかり手を出してしまうという人も多いでしょう。

【写真ギャラリー】いつもの“おやつ”が変身!『凍らせておいしい』スイーツ5品レビュー♪

そこで今回は、凍らせても美味しい、アイス以外のスイーツをご紹介します。

いつもとは違ったお菓子の、新しい楽しみ方を見つけましょう!

ヤマザキ 北海道チーズ蒸しケーキ

北海道チーズ蒸しケーキは、スーパーコンビニなどでもよく見かける商品です。

このチーズ蒸しケーキ、かなり万能で、そのままでももちろん、温めても凍らせても冷やしてもおいしいんです。

長年人気の商品なので、一度は食べたことがある人も多いでしょう。

凍らせてみた

冷凍庫で1日凍らせてみました。

カチカチになることはなく、お皿に乗せて5分くらい待てば、スッとフォークが入るようになります。

【ヤマザキ 北海道チーズ蒸しケーキ】凍らせるとずっしりしたチーズケーキのようになります

買ったときの蒸しパンのような、ふわふわさが消えて、全体的にずっしりとなりました。

もはや本物のチーズケーキのようです。

満足感のある大きさで100円ほどなので、コスパも最強。

アイスを添えたり、蜂蜜をかけたりしても、美味しいおすすめのデザートです。

パンを凍らせて食べるという発想が、新鮮で楽しいです。

冷たいので、特に夏の暑い時期でも食べやすいのが良いですね。

チョコパイ&グミも食感チェンジ

LOTTE プチチョコパイ

LOTTEのプチチョコパイは昔からあるので、知っている人も多いのではないでしょうか。

マシュマロチョコレートケーキで挟んで、チョコレートをコーティングしたお菓子です。

チョコレート好きにはたまらないお菓子ですが、夏はくどく感じてしまって、なかなか手が出ないという人もいるでしょう。

実は筆者もその1人です。

そんなときは、チョコパイを凍らせるだけで、夏でもひんやりおいしく食べられますよ。

凍らせてみた

チョコパイは、チョコレートが溶けないように保存するという点でも、夏に冷凍庫に入れておくのはおすすめです。

はじめ、包丁を入れるときに、思っていたよりも力を入れないと切れなかったので、「大丈夫かな?食べられるかな?」と心配しました。

でも、食べてみると固さは全く気になりませんでした。

むしろ、生地が少し固まることでしっとりして、ガトーショコラのような、重厚感のある口当たりが楽しめます。

筆者は、暑いときにはあまりチョコは食べたくならないのですが、これは余裕で美味しく食べられました。

LOTTE プチチョコパイ】濃厚なガトーショコラのような味わいになりました

表面のコーティングが、チョコアイスのように冷たく固まり、かじるとパリッとします。

冷凍すると、マシュマロの“ぷにゅっと”感がなくなるので、スポンジマシュマロの柔らかい食感を楽しみたい人は、冷蔵庫に入れるのがおすすめです。

濃厚なガトーショコラのような、食べ応えを求める人には冷凍をおすすめします。

1袋に何個も入っているので、常温、冷蔵、冷凍で食べ比べを楽しんでみてくださいね

meiji 果汁グミ

グミの王道といってもいいほど、根強い人気を博す果汁グミ。

シンプルなグミですが、凍らせるとどうなるのでしょうか。

凍らせてみた

果汁グミは3日間冷凍庫に入れて、1日目、2日目、3日目と食べ比べてみましたが、特に食感が変わることはありませんでした。

凍らせた果汁グミは、口に入れた瞬間のひんやり感がとても心地良いです。

凍らせてもガチガチに固まることはありません。

アメとグミの中間くらいの固さで、ハードグミよりは硬いイメージです。

meiji 果汁グミ】何時間凍らせても味やかたさに違いはありませんでした

通常の果汁グミは、とろけるような柔らかい食感が特徴的ですが、凍らせると固く噛み応えがあって、一粒を長く楽しむことができます。

通常よりも一粒を食べるのに時間がかかるため、食べ過ぎ防止にもなりそうです。

知ってた? 凍らせ“プリンヨーグルト

メイトのなめらかプリン

いつもは柔らかくて、スルッと食べられるプリンも、凍らせることで食べ応えのある、新しい食感になります。

凍らせてみた

冷凍庫で6時間冷やしました。

冷凍庫から出してすぐスプーンを入れてみると、なんの抵抗もなくスッとスプーンが入りました。

ガチガチに固まってはいないようです。

食べると、バニラアイスプリンの、いいとこ取りをしたような美味しさに驚きました。

プリンの良さであるたまご感は残しつつ、ちょうどよいくらいに固まって、アイスのような冷たさと固さがあります。

口当たりは、アイスにはないなめらかさで、口の中ではすんなり溶けないので、冷たさを長く楽しめます。

ひとことでまとめると、とってもなめらかな溶けないバニラアイスのようです。

メイトのなめらかプリンアイスにはないなめらかさに驚きました

メイトのなめらかプリンは、カラメルがないので最後まで同じ美味しさが楽しめます。

今度からメイトのなめらかプリンを買ったら、すぐ食べるか、少し我慢して凍らせるか迷ってしまうほど、美味しい冷凍プリンでした。

オイコスヨーグルト

オイコスは、脂肪ゼロでプロテイン入りのヨーグルトで、ダイエット中の人にもおすすめの商品です。

ギリシャヨーグルトなので、比較的かための食感となっていて、かなりお腹にたまって満腹感が得やすいです。

凍らせてみた

凍らせるときは、冷凍庫で4、5時間凍らせた後に、常温で15分置くのがおすすめです。

しっかり凍りますが、縁の少し柔らかくなったヨーグルトと、中の凍ったシャリシャリのヨーグルトの、2つの食感を楽しめます。

口の中にいれると、シュッと溶けて、ヨーグルト爽やかな風味と、ブルーベリーの甘さが感じられます。

【オイコス】凍っているので食べるのに時間がかかり、早食い防止にも繋がります

凍っているので早食い防止になり、すぐ食べ終わらないので満足感があります。

アイスだと、「カロリーや糖質が気になって手が出ない」というときの、スイーツとしてもおすすめです。

今回は、凍らせてもおいしいパンやお菓子を5種類ご紹介しました。

お馴染みのお菓子を凍らせてみると、また違った美味しさがあってとても新鮮でした。

今回ご紹介した以外にも、凍らせると美味しいお菓子がまだまだたくさんあるかもしれません。

ぜひ見つけてみてくださいね

いろいろなお菓子を凍らせてみよう!