『お座り』や『お手』など、犬は人から教わった指示をよく実行する賢い動物です。

飼い主が教えただけで学ぶ犬も多いですが、プロのトレーナーに愛犬のしつけを訓練してもらう人もいます。

プードルレイヴと暮らすキム・カリーノさんは、愛犬の訓練を知人であるドッグトレーナーの男性にお願いすることにしました。

ウェブメディア『The Dodo』によると、レイヴはそのトレーナーの男性のことが大好きになったのだそう。

しかしその後、訓練はすべて終了し、晴れてレイヴは卒業。それ以来、トレーナーの男性と会う機会はなくなりました。

10か月ぶりに会った『友達』に気付けるか?

レイヴトレーニング終了から10か月が経ったある日、キムさんとトレーナーの男性は久しぶりに再会することにします。

そこで彼女たちは、レイヴサプライズを仕掛けることにしたのです。

キムさんはいつものようにレイヴを連れて公園へ散歩に出かけます。するとそこにトレーナーの男性が座っています。

男性はレイヴに気付かれないように目を合わせません。

はたして、レイヴは男性に気付くことができたのでしょうか。

一瞬、男性のほうを見ながらも通りすぎようとしたレイヴ。しかしその直後、「ん?この匂い、知ってる!」というように振り返ります。

そこからは全身で喜びが爆発!10か月も会っていなくても、大好きな男性のことをレイヴはちゃんと覚えていました。

この動画にはたくさんの感動の声が寄せられています。

・ちょっと待って!かわいすぎるんだけど!

ハートが温かくなった。

・犬たちは、好きな人のことを絶対に忘れないよ。

キムさんは、トレーナーの男性に気付いたレイヴのリアクションを見て、心が温かくなったそう。

この日以来、キムさんと男性は定期的に会うことにしたのだとか。レイヴもきっと喜ぶでしょうね。

どんなに懐いている犬でもしばらく会っていないと、自分のことを覚えていてくれるかなと心配になるものです。

10か月ぶりの再会を、レイヴがこんなにも喜んでくれて、トレーナーさんも嬉しかったでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
kimcarinophotographyrave_the_princess
kimcarinophotography