マンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバは、今シーズンも同クラブプレーすることになりそうだ。10日、イギリスメディアスカイスポーツ』が伝えている。

 現在28歳のポグバマンチェスター・Uとの現行契約が2022年6月30日までとなっている。同クラブポグバとの契約延長を望んでいる一方で、いまだに新契約を締結することはできていない。そのため、来年夏のフリーでの退団を避けたい同クラブは今夏の売却を容認することも一部では報じられ、移籍先の有力候補としてパリ・サンジェルマンPSG)が浮上していた。

 しかし、PSGは10日にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシフリーでの獲得を発表。同選手の年俸は税引き後、年間2500万ポンド(約38億円)にボーナスが付帯した契約であることが報じられている。これにより、PSGがさらにポグバを獲得するためには、約10人の選手を売却、またはレンタルで放出する必要があるという。そのため、同選手の獲得へ今夏に正式オファーを提示する可能性は低くなったようだ。

 なお、ポグバ自身もマンチェスター・Uから離れたがっているわけではないという。オーレ・グンナー・スールシャール監督との関係も良好であることから、新シーズンを同クラブで迎えることに不満はないと見られている。ただ、新契約の交渉は続いているものの、合意に達しない可能性もあるため、来年1月に他クラブと事前契約を結ぶ可能性はまだ残されている模様だ。

マンチェスター・Uに所属するポグバ [写真]=Getty Images