リサーチステーション合同会社は、海外最新リサーチ「光触媒:技術および世界市場2026年予測」のお取扱いを開始いたします。

【レポート紹介】
光触媒の世界市場規模は2021年の31億ドルから、2026年には51億ドルへと拡大する見込みです。当レポートでは、光触媒の市場/技術的背景、各種セグメント別市場分析(マテリアルタイプ別、エンドユーズ別、地域別)、特許レビュー/新展開、競合状況分析、主要企業プロフィールなどを盛り込み、概略以下の構成でお届けいたします。

【英文市場調査レポート】
光触媒:技術および世界市場2026年予測
Photocatalysts: Technologies and Global Markets
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Photocatalysts_2026_BCC276.html

【レポート構成概要】
イントロダクション
・調査目的
・調査対象
・調査手法

◆サマリーと調査ハイライト

◆市場概要
・光触媒
・光触媒の用途
・最新の技術開発

◆光触媒市場、マテリアルタイプ
・二酸化チタン
・三酸化タングステンベース
・その他
※市場予測データ-2026年掲載

◆光触媒市場、エンドユーズ別
・建設
・コンシューマー製品
・その他
※市場予測データ-2026年掲載

◆光触媒市場、地域別
・北米
・欧州
アジア太平洋
・その他地域
※市場予測データ-2026年掲載
マテリアルタイプ別、エンドユーズ別のデータ掲載

◆特許レビュー/新展開

◆競合状況分析
・市場競争構造

◆主要企業プロフィール
・AGC株式会社
CARDINAL GLASS INDUSTRIES INC.
・ダイキン工業株式会社
・GC CORP.
HARVEST AOINN SPECIAL MATERIAL TECHNOLOGY CO., LTD.
伊藤忠商事株式会社
JSR株式会社
川崎重工業株式会社
・丸昌産業株式会社
・三菱ケミカル株式会社
・三菱マテリアル株式会社
株式会社村上開明堂
・日本板硝子株式会社
・日本曹達株式会社
・オキツモ株式会社
パナソニック株式会社
SAINT-GOBAIN
・昭和電工株式会社
TOTO株式会社

(全127頁)



【レポート詳細目次、データ項目一覧(List of Tables)は下記URLより当社HPを参照ください】
★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
https://researchstation.jp/report/BCC/2/Photocatalysts_2026_BCC276.html

発行元:BCC Research(米国)について
https://researchstation.jp/Publishers/About_BCC_Research.html

日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2021年7月14日

★関連レポート
「ポリプロピレン(PP)製造用触媒の世界市場:タイプ別、製造プロセス2025年予測」
https://researchstation.jp/report/MAM/22/Polypropylene_Catalyst_2025_MAM2235.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:https://researchstation.jp/index.html

配信元企業:リサーチステーション合同会社

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ