株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「成形流体の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を8月10日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999662-forming-fluids-market-global-industry-trends-share.html


市場の概要
成形用流体市場は、2020年に32億米ドルの規模に達しました。今後、2026年には36億米ドルの市場規模に達すると予測されています。

成形用流体とは、折り曲げ、スタンピング、ドローイングワイヤードローイングなどの成形工程で使用される液体です。これらのプロセスは、主に、重工業や小型で詳細な製品の製造において、シートメタルやコンポーネントの製造に使用されます。このような工程で使用される製品は、鉱物油や合成油を原料とした油性またはエマルジョンです。これらの油剤には、絞り・スタンピング用コンパウンド、鍛造用コンパウンド、圧延用オイルダイカスト用コンパウンド、ハイドロフォーミング用オイルなどがあります。

成形用流体は、優れた潤滑性と優れた防食性を備えており、製造や成形時の傷や損傷から基材を保護するのに役立ちます。これらは、その効率を高めるための様々な添加剤で構成されています。さらに、成形用流体の特徴として、特に工業環境において、酸性条件や湿度から基板を保護することが挙げられます。成形用流体の選択は、アプリケーションの種類、プロセス、使用可能な水質、金属など、多くのパラメータによって決まります。これらのパラメータを適切に選択することで、コスト効率が高く、スムーズな金属成形プロセスが実現します。

主要な市場区分
世界の成形用流体市場は、製品タイプ、用途、地域に基づいて分類されています。

製品タイプ別の市場構成
圧延油
ハイドロ成形用流体
その他

用途別の市場構成
一次金属
輸送機
金属加工品
機械類
金属缶
その他
用途別では一次金属が最大のセグメントとなっています。

地域別の市場区分
アジア太平洋地域
アメリカ
ヨーロッパ
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ
地域別では、アジア太平洋地域が最大の市場であり、世界市場の過半数を占めています。

市場の競合状況
世界の成形用流体市場における主要な企業としては、Afton、BASF、Chevron Oronite、Dow、Lonza、Lubrizol、Apar、Chevron、Columbia Petro、Gazprom、出光興産Indian Oil、Lukoil、Pertamina、Sinopec、SK、Total Lubricants USAなどがあります。



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999662-forming-fluids-market-global-industry-trends-share.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-01029:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-maildbm@gii.co.jp
URLhttps://www.gii.co.jp

株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディンカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービスhttps://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ