マレーシア産生ドリアン「雷神」の予約販売を決定。ドリアン初体験の方も食べやすく、また往年のドリアンラバー垂涎の高級品種、日本上陸
株式会社かをり果樹園(本社所在地:神奈川県横浜市)は、マレーシア産生ドリアン「雷神」の予約販売をインターネットストア、全国の小売店などで開始します。

これまでになかったドリアン選択肢を提示するマレーシア産生ドリアン「雷神」。その魅惑の香りと味わいを是非ご堪能ください。

<『雷神』について>

『雷神』は、株式会社かをり果樹園が提供する、日本でもドリアン本来の味わいを楽しんでいただくために、現地マレーシアの品種から厳選したブランドドリアンです。

ドリアンはその濃厚な味わいと芳醇な香りによって痺れるような衝撃をもたらします。雷に打たれた衝撃のイメージから、「雷神」と名付けられました。


この度『雷神』として提供するのは、現地では「D24」と呼ばれるドリアンです。ビタースイートな味わいと、ほのかに鼻から抜けるブランデーのような香りが特徴的な品種で、その味わいは最高級品種「猫山王」にも引けを取らないほどです。

「雷神」はコストパフォーマンスに優れ、マレーシア産の生ドリアンをより手軽にお楽しみいただける価格を実現しました。

ドリアンは冷凍すると品質が低下してしまうため、完熟収穫後、生のままご提供いたします。

ドリアンについて>

近年、日本のドリアンの輸入量は、財務省貿易統計では2015年には約65.1トンでしたが、2020年には約413.8トンと、5年間で大きな増加を示しています。また、中国では2020年の輸入額が23億ドル以上にものぼり、前年に比べて約35%増加しています。※1

※1: UN Comtrade | International Trade Statistics Databasehttps://comtrade.un.org/2019年2020年データ参照

現在、ドリアンの消費はタイ産やベトナム産がほとんどです。その理由は収穫様式の違いによるところが多く、タイやベトナムでは7割から8割程度熟した果実を収穫し、輸送中に追熟※2を行ないます。そのため貯蔵期間が長くなり、扱いやすくなります。
※2 追熟とは、未熟な果実を収穫し、後から植物ホルモンによる成熟を行なうこと。代表例としてバナナキウイが挙げられる。

しかし、追熟を行なうとドリアン特有のニオイが発生しやすくなります。一方で、マレーシア産のドリアンは完熟した果実を収穫します。収穫してすぐに食べごろを迎えるため、独特なニオイが抑えられ、ドリアン本来の味わいを楽しむことができます。実は、収穫してすぐの新鮮なドリアンからはフルーティーな香りがふわっと香る程度です。
マレーシア産のドリアンは完熟後、自然に落果し、地表付近のネットで受け止めます。

<商品概要>
・参考小売価格
マレーシア産"生"ドリアン「雷神」 約1.5 kg →5,940 円
マレーシア産"生"ドリアン「雷神」 約2 kg → 7,884円
1.5 kgで1~2人前、2 kgで2~3人前のサイズです。

現在予約受付中
お届け予定日:2021年8月26日
公式オンラインストア
https://kaworiorchard.stores.jp/


我々、かをり果樹園はマレーシア産のドリアンの特性を最大限活かすため、マレーシア国内のドリアン専門業者と協力し、収穫から最短3日で提供することを可能にしています。

<企業情報>
株式会社かをり果樹園
事業内容:マレーシアのマラッカ州とネグリセンビラン州でドリアン農園を運営、日本国内を中心にドリアン果実およびドリアンスイーツの販売

かをり果樹園HP https://www.kaworiorchard.jp/
公式Facebook https://www.facebook.com/kaworiorchard/
公式twitter https://twitter.com/kawori_orchard
公式instagram https://twitter.com/kawori_orchard/

代表連絡先
TEL:045-680-1740
FAX:045-680-1743
E-mail:info@kaworiorchard.jp

配信元企業:株式会社かをり果樹園

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ