ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、パリ・サンジェルマン(PSG)行きが決まったアルゼンチン代表MFリオネル・メッシへの想いを語った。

メッシに関しては5日にバルセロナが退団を発表。サラリーキャップの問題によって契約を結べないことを明かし、10日にはPSG加入が正式に発表となった。

バルセロナ時代にともに多くのタイトルを獲得したイニエスタが『AFP』のインタビューに応じ、その情報をもとにイギリス『サン』が伝えている。

クラブ内部で何が起こったのか、また話がどのように展開したのかは分からないが、クラブはこの移籍から立ち直る必要がある」

「彼が他のチームのシャツを着ているのを見るのは辛い。レオはバルセロナの象徴。彼はすべてであり、チームを超越した選手だ」

「彼のような選手を見たことがないし、この先も見られることはないだろう」

「これからもバルセロナは最高のチームの1つであり、トップに立たなければならないチームの1つだ」



チェルシービジャレアルが対戦する「UEFAスーパーカップ2021」、WOWOWで生中継!
>>「UEFAスーパーカップ2021」を見るならWOWOW!

サムネイル画像