今年は横浜に日本で初めてパイプオルガンが建造されてから150年を迎える記念の年です。19世紀末には国産のオルガン製作所(西川風琴製造所)が横浜日ノ出町に創業するなど、オルガンに深いゆかりがある横浜では今も市内のコンサートホールミッションスクール、教会などの施設で、製作された国も大きさも音色もそれぞれに違う個性あふれるパイプオルガンに出会うことができます。こうした歴史的背景を持つ横浜で今秋、3回目となるオルガンフェスティバルの幕が上がります。オープニング・レクチャーで横浜とパイプオルガンとの歴史を紐解いたあとは、パイプオルガンめぐりをしながら街歩きを楽しむことができます。街の魅力と歴史を再発見する「パイプオルガンと横浜の街」にご期待ください。
https://mmh.yafjp.org/mmh/recommend/2021/10/yoc-2021.php

秋岡  陽
1. 「パイプオルガンと横浜」の歴史をレクチャーで紐解く

 横浜での日本最初のパイプオルガン(アメリカ製)建造から今年で150年。10月1日(金)に横浜開港記念会館においてパイプオルガンと横浜との歴史を紐解くオープニング・レクチャーを開催します。講師にフェリス女学院大学名誉教授の秋岡陽氏をお招きし、横浜における西洋音楽と日本人の出会いを辿ります。さらに横浜日ノ出町に創業した日本初のオルガン製作所・西川風琴製造所のリードオルガンも演奏(演奏:三浦はつみ)。1912年製、100年以上の時を越えた音色をお楽しみください。

横浜開港記念会館(C)横浜観光情報

2. 日本の名だたるホールオルガニスト経験者が登場!
 出演は、今年4月に神奈川県ホールオルガン・アドバイザーに就任した中田恵子はじめ、日本の名だたるホールオルガニスト経験者のジャン=フィリップ・メルカールト(2014年-現在 那須野が原ハーモニーホール)、近藤岳(2004-2018年ミューザ川崎シンフォニーホール)、梅干野安未(2014-2018年所沢ミューズ)といったオルガンの名手たちが登場しソロ演奏を披露。加えて昨年12月まで横浜みなとみらいホールホールオルガニストをつとめた三浦はつみがポジティフオルガン(移動可能な小型パイプオルガン)と声楽や古楽器とのアンサンブル公演に出演します。名手たちと、製作された国・大きさ・音色の異なる個性豊かなオルガンとのコラボレーションにもご期待ください。
左から、中田恵子(C)平舘 平、ジャン=フィリップ ・メルカールト、近藤 岳、梅干野安未、三浦はつみ(C)平舘 平
  • 公演ラインナップ(全6会場、10公演) 
[特記されている場合を除き、各公演の20分前に開場します]
西川風琴製造所 (日本 ※ リードオルガン) 1912年製
#1 オープニング・レクチャー「パイプオルガンと横浜」
日 時  10月1日(金)14:00~15:30(13:30開場)
会 場  横浜開港記念会館(講堂)
講 師  秋岡 陽(フェリス女学院大学名誉教授)
演 奏  三浦はつみ(リードオルガン
受講料  1,000円
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。



(C)Hiroshi Togo クラウス社(ドイツ) 1975年製 国内公立ホールの中で 最も歴史あるオルガン。
#2 中田恵子 オルガン リサイタル【参加公演】
日 時  10月9日(土)15:0017:00予定 (14:15開場)
会 場  神奈川県ホール(小ホール
演 奏  中田恵子(オルガン)、青木洋也(聖歌・カウンターテナー
曲 目  鈴木純明《パンジェ・リングァに基づくリチェルカーレ》(神奈川県ホール委嘱作品初演)、デュリュフレ《前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる聖霊」によるコラール変奏曲》ほか
入場料  全席指定 一般3,000円 ペア(一般2枚)5,500円 学生(24歳以下・枚数限定)2,000円
※未就学のお子様の入場はご遠慮ください。
主 催  神奈川県ホール(公益財団法人神奈川芸術文化財団)

ラウコフ社(ドイツ) 1973年製 札幌北一条教会に設置された楽器を 1979年に改造移設。
#3 ジャンフィリップ・メルカールト オルガンコンサート
日 時  10月11日(月)(1)13:00~13:30 (2)15:00~15:30
会 場  紅葉坂教会
曲 目  ボエリ《幻想曲とフーガ 変ロ長調》作品18の6、J. S. バッハトリオソナタ第2番》BWV 526 ほか
入場料  無料(要事前申込) 定員:各回50名





参考:昨年の別会場での公演の様子 ※本年はクロップ社(オランダ)の ポジティフオルガンを使用予定。
#4 ポジティフ・オルガンバロックアンサンブル コンサート
日 時  10月16日(土)(1)13:30~14:00 (2)15:00~15:30
会 場  横浜ユニオン教会
演 奏  三浦はつみ(オルガンとお話)、堀 菜見子(ヴァイオリン)、殿岡真衣(ソプラノ)、清水愛架(ヴィオラ・ダ・ガンバ)、熊谷佳子・鶴見蒼生恵(オルガン
曲 目  ヘンデル《9つのドイツ語アリア》より第4曲〈快い静けさ〉、オルティス《パッサメッツォ・アンティーコによるレセルカーダ第1番》ほか
入場料  無料(要事前申込) 定員:各回40名


須藤オルガン工房(日本) 1995年製 近代日本最初の教会を初代聖堂とする。初代オルガンは関東大震災 で全壊し現在2代目。
#5 近藤 岳 オルガンコンサート
日 時  10月24日(日)(1)14:30~15:00 (2)16:00~16:30
会 場  カトリック山手教会
曲 目  フレスコバルディ《音楽の花束》より〈ベルガマスカ〉、近藤 岳《サルヴェ・レジーナによるパラフレーズ》ほか
入場料  無料(要事前申込) 定員:各回100






草苅オルガン工房(日本) 2017年製 17~18世紀の北ドイツオルガン建造様式を規範としている。
#6 梅干野安未 オルガンコンサート
日 時  10月31日(日)(1)13:00~13:30 (2)15:00~15:30
会 場  関東学院小学校(礼拝堂)
曲 目  ブクステフーデ《暁の星のいと美しきかな》BuxWV 223、J. S. バッハ《協奏曲 イ短調》BWV 593 ほか
入場料  無料(要事前申込) 定員:各回100
【ご来場時のお願い】スリッパなどの内履きを必ず各自ご持参ください。



  • お申し込み方法
#18月31日(火)WEB先行発売、9月1日(水)一般発売】
  横浜みなとみらいホールチケットセンターWEB http://minatomirai.pia.jp
  横浜みなとみらいホール事務所チケットセンター
  ☎045-682-2000(月~木11:00~16:00、祝日・休業日を除く)

#2【チケット販売中】
  チケットかながわ ☎0570-015-415(10:00~18:00

#3 #4 #5 #6【受付開始日 9月1日(水)11:00~】
  「Peatix」のサイト https://peatix.com より「横浜みなとみらいホール」でイベント検索してお申し込みください(会員登録が必要です)。
  氏名・メールアドレス・電話番号・同伴者氏名(3名まで)を入力いただきます。
  申込が完了すると、ご登録のメールアドレスにご案内が届きます。
  公演当日は、マイページから発行できるQRコードチケットをご提示ください。
  ※定員に達し次第、受付を終了いたします。
  ※Peatixをお使いいただけない方は、横浜みなとみらいホール事務所チケットセンターまでお問い合せください。
  • お問合せ
#1 #3 #4 #5 #6  横浜みなとみらいホール事務所チケットセンター
           ☎045-682-2000(月~木11:00~16:00、祝日・休業日を除く)

#2  チケットかながわ ☎0570-015-415(10:00~18:00

配信元企業:公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ