HENNGE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小椋 一宏)はSaaS認証基盤(IDaaS)の「HENNGE One」に「HENNGE Secure Download」「HENNGE Cloud Protection」「HENNGE Lock Plus」の機能を追加し、2021年10月1日(金)より提供開始することを発表します。

HENNGE OneMicrosoft 365Google Workspace、Box、LINE WORKSなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスシングルサインオンを実現するSaaS認証基盤(IDaaS)です。メール誤送信対策、メールアーカイブ機能なども含有し、利便性と安全性のバランスのとれたクラウドセキュリティサービスです。

今回のアップデートでは、1)PPAP廃止への対応、2)標的型攻撃からメールを保護、3)テレワークセキュリティ対策の強化などを行なっております。

■「HENNGE Secure Download
メール誤送信対策として添付ファイルを自動的にZIP暗号化して送信後、別メールパスワードを送信するPPAP方式の問題が2020年11月内閣府内閣官房で指摘され、代替手段が注目されています。「HENNGE Secure Download」は、PPAP廃止への対応ソリューションです。メール送信時に添付ファイルは自動的に「HENNGE One」へアップロードされます。メール受信者は、「HENNGE Secure Download」から発行された認証コードを入力すると、アップロードされたファイルダウンロードすることができます。

■「HENNGE Cloud Protection」
メールに起因するフィッシング詐欺、ランサムウエア攻撃、標的型攻撃などが後を絶ちません。「HENNGE Cloud Protection」は、世界中で広く使われているMicrosoft 365メールを保護します。Microsoft 365とシームレスに連携して、全てのMicrosoft 365アイテムメールタスク、予定など)と有害コンテンツURLスキャンサンドボックスにより不審なファイルを動的に解析し、悪質な行動を安全に検知します。Microsoft 365の標準的なセキュリティ対策では検知できない高度な脅威や標的型攻撃までカバーします。

■「HENNGE Lock Plus
テレワークを推進する企業が増えたことで、モバイルPC(Windows/Mac)やスマートデバイスiOS/Android)に対して電子証明書を発行し、その電子証明書を保持する端末からのみクラウドサービスへのアクセスを許可するアクセス制限を導入する企業が増えました。電子証明書の課題は対応するアプリの種類です。iOSに関しては仕様により、電子証明書では制御ができない業務アプリも多くありました。「HENNGE Lock Plus」を利用することにより、これまで制御が難しかった多くの業務アプリアクセス制限が可能になります。

HENNGEでは今後も様々な機能をHENNGE Oneに追加して、企業の利便性と安全性の両立したSaaS導入を支援してまいります。


HENNGE Oneラインナップ(2021年10 月1日~)

HENNGE One Suite
HENNGE One Basic:600円/月
HENNGE One Pro:1,000円/月

HENNGE One 機能別
HENNGE IDP Edition:150円/月~
HENNGE DLP Edition:300円/月~
HENNGE ARC Edition:300円/月~
HENNGE Cloud Protection:200円/月~

※詳細に関しましてはWebサイトをご確認ください。
https://hennge.com/service/one/


エンドースメント

□SB C&S株式会社
SB C&Sは、この度の「HENNGE One」の新バージョン発表を心より歓迎いたします。
SB C&Sはこれまでも「Microsoft 365」やさまざまなクラウドサービスと組み合わせて「HENNGE One」を多くのパートナーさま、企業さま向けにご提供してまいりました。脱PPAP対応や、メールに起因するサイバー攻撃への対応が企業に求められる中、「HENNGE One」の新バージョンはこれまでのIDaaSに加え、新たな市場の開拓に繋がる製品であると考えております。
今後もSB C&Sは、HENNGEとの連携を強化し、安心・安全な企業のクラウド化を支援してまいります。
SB C&S株式会社 執行役員 兼 ICT副事業本部長 守谷 克己氏

CTCエスピー株式会社
CTCエスピー株式会社は今回の「HENNGE One」の新バージョンの販売開始を心より歓迎いたします。
ゼロトラストの重要性が求められる中、「HENNGE One」はお客様のSaaS活用において利便性を維持しセキュリティを底上げする方策に寄与するものと確信しております。
今後も一層HENNGE様との連携を強化し、「HENNGE One」と当社のテレワークソリューションの組合せを積極的に提供して参ります。
CTCエスピー株式会社 代表取締役社長 玉野井 明良氏

□シネックジャパン株式会社
このたびの新バージョンリリースを心より歓迎いたします。
当社はMicorosoft 365Google Workspace等のクラウド提供実績を豊富に有しておりますが、ポストコロナ時代に国内企業がこれらクラウドをセキュア且つ、グローバルに活用するにあたり「HENNGE One」のようなIDaaS導入は必須と考えます。
今回リリースの新機能を搭載した「HENNGE One」は日本企業の海外展開支援に寄与するものと確信しております。
ネックジャパン株式会社 執行役員 プロダクトマネジメント部門 部門長 伊藤 弘泰氏

□豊田通商システム株式会社
豊田通商システムズはHENNGE Oneバージョンリリースを心より歓迎いたします。
当社はトヨタグループに対してMicrosoft 365をはじめとするクラウドサービスを提供しています。HENNGE Oneバージョンと当社提供サービスの組み合わせにより、トヨタグループ各社のグローバルに広がるサプライチェーンを支えるコミュニケーションラットフォームの提供を加速させることができると期待しております。
今後も当社はHENNGE株式会社と密に連携し、お客様の更なる発展に寄与してまいります。
豊田通商システム株式会社 代表取締役社長 渡辺 廣利氏

日本電気株式会社
企業の働き方改革が進み、クラウドサービス活用の利便性、安全性がますます求められる中、時代のニーズに応えた「HENNGE One」の新バージョンの販売開始を心より歓迎いたします。
今後も一層、HENNGE様との連携を強化し、企業の働き方改革や生産性向上に貢献してまいります。
日本電気株式会社ラットフォームソリューション事業部長 田尾 研二氏

株式会社ネットワールド
株式会社ネットワールドは、このたびの「HENNGE One」の新バージョンの販売開始を心より歓迎いたします。
弊社では、数々のセキュリティ商材を取り扱っておりますが、その中でも多数のクラウドサービスを一元管理できるIDaaSのニーズが高まっている中、「HENNGE One」はSaaS活用における利便性と安全性の現実解であり、企業の働き方改革や生産性向上に寄与するものと確信しています。
株式会社ネットワールド 取締役 マーケティング本部 本部長 黒川 拓生氏

株式会社 USEN Smart Works
USEN Smart Worksはこのたびの「HENNGE One」の機能のアップデートを心より歓迎いたします。
SaaSサービスの需要が高まっている中、HENNGE様のノウハウに基づいた高機能なセキュリティサービスと当社の取り扱う各種クラウドサービスとの組み合わせが、今後益々企業の働き方改革や生産性向上に寄与するものと確信しています。
株式会社 USEN Smart Works 代表取締役社長 大下 幸一郎氏


HENNGE株式会社について
テクノロジーの解放」を理念に、 独自の技術や時代に即した新しいテクノロジーを探し出し、 他社に先駆けて、 テクノロジーと現実の間のギャップを埋めるサービスを開発しています。

会社名:HENNGE株式会社
証券コード4475
所在地:東京都渋谷区南平台町16番28号 Daiwa渋谷スクエア
代表者:代表取締役社長 小椋 一宏
URLhttps://hennge.com/


<本リリースに関するお問い合わせ先>
HENNGE株式会社
Corporate Communication Division
TEL:03-6415-3660
E-mailinfo@hennge.com 担当:山本


*本プレスリリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。

配信元企業:HENNGE株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ