前払式支払手段扱いの日本円連動ステーブルコインJPYC』を取り扱うJPYC株式会社東京都港区、代表取締役社長:岡部 典孝、以下JPYC社)は、2021年8月にJPYCの販売金額が1億円に達したことを発表いたします。JPYC(JPY Coin)はJPYC Apps(https://app.jpyc.jp/)にて1JPYC=1円で利用できる前払式支払手段扱いの日本円ステーブルコインです。JPYCは年齢に関係なくどなたでも購入、利用できます。JPYC販売金額1億円突破を記念して、これまでの振り返りと今後について説明します。


これまでのJPYC(概要)
  1. 2021年1月にイーサリアムネットワーク上のJPYCを販売開始
  2. 複数のブロックチェーンネットワーク上のJPYCを販売開始(イーサリアムPolygon、xDai
  3. イーサリアムネットワークの手数料高騰により手数料の低いPolygon上のJPYCの利用が増加
  4. 手数料の低いPolygon上のNFT作成に役立つPolygon上のJPYCを直接購入可能(現時点において既存国内暗号資産取引所では購入不可能
  5. JPYCの用途拡大(Vプリカギフトへの交換機能やブログ内での投げ銭クラウドファンディングで活用)
  6. 前払式支払手段発行事業者に課せられる資金決済法上の供託義務の倍以上の発行保証金として法務局に供託することで、JPYC利用者に安心感
  7. 6月、JPYC社が一般社団法人日本資金決済業協会へ第一種会員として入会したことで発行体信用力が強化
  8. ブロックチェーン業界最前線で活躍していた経営者・弁護士を社外取締役として招聘し、監査等委員会設置会社へと移行
  9. ブロックチェーン情報サイト「CoinGecko」「CoinMarketCap」へのJPYCリスティングによるグローバルマーケットでの認知拡大

これまでのJPYC(詳細版)

今後のJPYCについて


JPYC株式会社 代表取締役 岡部典孝のコメント
JPYCは今後第三者型前払式支払手段の登録や納税の対応等を進めて参ります。
将来的にはあらゆる加盟店で手数料0%の決済を実現することを通じて「社会のジレンマを突破する」手助けをしたいと考えております。
今後もお引き立ての程、よろしくお願いします。

日本円ステーブルコインJPYC」について

JPYC 関連サイトについて
・分散型ブログ「HiÐΞ」
https://hide.ac/
CoinGecko
https://www.coingecko.com/ja/%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3/jpyc

CoinMarketCap
https://coinmarketcap.com/ja/currencies/jpycoin/



JPYC株式会社について

JPYC株式会社2019年11月に創業し、2021年1月に日本初のERC20自家型前払式支払手段として日本円連動ステーブルコインJPYC」を発行しました。

JPYCをより多くの方にご利用いただくためにも、親和性の高い事業者との業務提携を積極的に進めております。
◾ 会社概要
・会社名  :JPYC株式会社
・代表者  :代表取締役 岡部 典孝
・所在地  :東京都港区芝公園4-8-12 猫来坊
・設立   :2019年11月
・事業内容 :ERC20前払式支払手段の発行、NFTブロックチェーン全般に関するコンサルティング
URL   :https://jcam.co.jp/
Twitter :https://twitter.com/jcam_official

配信元企業:JPYC株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ