日本の職人・クリエイターとの新価値共創を目的とした購入型クラウドファンディングSTUNNING JAPAN」を運営する株式会社caramo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村亮)は、酔鯨酒造株式会社(本社:高知県高知市、代表取締役社長:大倉広邦)との新プロジェクト「【酔鯨酒造】苺“あまおう(R)”SAKEスパークリング」を2021年8月5日(木)にリリースいたしました。
酔鯨酒造がクラウドファンディングにて新商品開発プロジェクトを実施するのは、今回が“初”の試み。「もっと日本酒の良さを広めていきたい!」という想いのもと、「いちご×スパークリング」という新しい切り口の日本酒開発にチャレンジします。ぜひ、本プロジェクトを応援ください。

【酔鯨酒造】苺“あまおう(R)”SAKEスパークリングクラウドファンディングプロジェクトページ:
https://fujimaki-select.com/item/800_0001qx.html

1.大好評!SAKEスパークリング第2弾
2019年に発売したSAKEスパークリング「高知特産“ゆず”」は、初回限定200本を24時間で完売するほどの大ヒット
またレビューも★4.78/5と高評価をいただいています。
今回はそれに続く待望の第2弾!渾身の新作に、どうぞご期待ください。







2.超贅沢!苺の王様“あまおう(R)”4個分も使用
福岡県産のあまおうの果汁を、1本あたり約4個分使用しています。
香料などは一切使わない、完全無添加の一本。
いちご本来の美味しさ・フレッシュさと日本酒マッチング」をお楽しみください。








3.「純米大吟醸酒」を贅沢に使用
ベースとなる日本酒は、精米40%純米大吟醸酒の高級日本酒
純米大吟醸の華やかさと、酔鯨が得意とする辛口のすっきりとした味わいは、“いちご”とも好相性で!透明感のあるすっきりとした苦味が後をひく美味しさです。
アルコール度数は12度、炭酸はキリッとやや強めで、“大人な味わい”に仕上げました。






4.スタイリッシュ!ボトルもこだわり満載!
シャンパンボトルを思わせるようなスタイリッシュなボトル。堂々と描かれたWhale Tail(鯨の尾)」は、酔鯨の中でも特別な酒にだけ刻印されます。
容量は1本375mlで「2人でグラス2杯ずつ」の飲み切りにぴったり
重厚感たっぷりの特徴的なキャップは、食事の途中に密封が可能です。
(※炭酸は時間と共に抜けていきますのでご注意ください)




5.“ハレ”のシーンマッチ
クリスマスなど特別なシーンでの乾杯や贈答にぴったり!
食中酒をコンセプトとしているため、しっかりとした味わいの肉料理などとも相性抜群。
生のいちごケーキなど、デザートと共に味わっても◎








※一度に大量生産ができないため、数量限定でのご用意となります。
※配送は、10月中旬を予定しております。
1.「苺”あまおう(R)”SAKEスパークリング1本セット
購入支援金額:3,850円(税・送料込)


2.「苺”あまおう(R)”SAKEスパークリング2セット
購入支援金額:6,710円(税・送料込)


3.「苺”あまおう(R)”SAKEスパークリング3セット
購入支援金額:9,570円(税・送料込)


4.「苺”あまおう(R)”SAKEスパークリング5本セット
+【購入特典】大人気!あまさけ1本プレゼント

購入支援金額:15,290円(税・送料込)




高知を代表する蔵元「酔鯨酒造」。
明治期から酒造りを行っており、その歴史は実に100年以上。
1980年代に吟醸酒に力を入れ始めてから徐々に全国にその名が知れ渡り、その後は国外へ積極的に酒の輸出を行うなど、酒造りとその発信においてチャレンジの姿勢を貫いています。
純米大吟醸 DAITO」は今年7月にフランスで開催された日本酒コンクールKura Master」において「純米大吟醸部門プラチナ賞」を受賞するなど、海外でも高評価。
近年は、基本となる日本酒で正しく真面目に酒造りをする一方で、「もっと日本酒の良さを広めていきたい!」という思いから日本酒ベースでの新商品開発にも力を入れています。

社 名: 酔鯨酒造株式会社
所在地: 高知県高知市長浜566-1
代表者: 代表取締役社長 大倉広邦


https://fujimaki-select.com/category/CFTOP
「日本」をテーマにした珠玉の逸品のみのセレクトショップ「藤巻百貨店」が展開する、日本の職人・クリエイターとの新価値共創を目的とした購入型クラウドファンディング・プラットフォーム。
多くの職人・クリエイターは、投資時間やコスト面でのリスクがあることから、新商品の開発に消極的であり高い技術やアイデアを活かせない状態にあります。また、クラウドファンディングの活用では、既存プラットフォームのプロジェクト数の多さなどから埋もれる・ブランディング上の課題がある、といった点で積極的な取り組みができないという現実があります。
STUNNING JAPANでは、藤巻百貨店で培ってきた「価値魅力訴求型」の手法を活用して、もっと新商品開発に取り組みやすいプラットフォームを展開し、日本の一流の職人・クリエイターを支援してまいります。


「藤巻百貨店」の運営会社。代表取締役社長である中村亮は故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店二人三脚で立ち上げた。
「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をスローガンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出していく。社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。


カンパニーサイトhttp://www.caramo.jp
藤巻百貨店https://fujimaki-select.com

配信元企業:株式会社 caramo

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ