富士急行株式会社(本社:山梨県富士吉田市取締役社長:堀内光一郎)は、「~河口湖~富士山パノラマローウェイ」に、2021年8月12日(木)、富士山と河口湖の大パノラマを一望できる新スポット『絶景パノラマ回廊』をオープンいたします。

 標高856mの河口湖畔駅と1,075mの富士見台駅を結ぶ「~河口湖~富士山パノラマローウェイ」は、乗車中は河口湖を見下ろし、山頂からは遮るもののない富士山を一望できる絶好のビュースポットです。この眺望をより多くの方に見ていただきたいとの思いから、この度、ロープウェイ乗り場から山頂広場へ向かう急な階段道を、ユニバーサルデザインのゆるやかなスロープへと整備し、『絶景パノラマ回廊』としてオープンすることといたしました。これにより、山頂エリアでは階段の上り下りをせずとも、どなたでもスロープをゆっくりと歩きながら、眼前に広がる富士山と河口湖の絶景をご堪能いただけるようになります。

 この他にも、山頂エリアには夏限定の涼感スポット「風鈴小径」が登場。色とりどり400個の風鈴が風になびいて涼しげな音色を響かせます。小径の先には雪のない青々とした富士山の絶景が広がり、“風鈴と富士山”という日本の夏を象徴するような1枚を写真に収めることができます。また、山頂広場にあるたぬき茶屋2階の展望台には、赤の陣幕で囲まれた中に武田信玄イメージした顔出しパネルが設置され、富士山バックに戦国武将になりきって撮影ができます。

 なお、『絶景パノラマ回廊』の開業に伴い、ロープウェイは輸送力の増強を図るべく設備更新工事を行い、これまで片道約3分かかっていた所要時間が2分20秒に短縮されました。

 『絶景パノラマ回廊』で、贅沢な空中散歩をお楽しみください。


【「~河口湖~ 富士山パノラマローウェイ」のご紹介】
<山頂広場>
 標高1,075mに位置し、富士山の大パノラマを望む絶景ビュースポット。四季折々で姿を変える富士山や河口湖を望む360°の大パノラマを満喫いただけます。

武田信玄の戦国広場 絶景やぐら>
 ロープウェイ山頂の広場(富士見台駅展望台)よりもさらに高い標高1,110m地点の崖から迫り 出す一本橋のようなやぐら。勇気を出して先端まで足を運べば、雄大な富士山の絶景パノラマを何も遮るもののない特等席でご鑑賞いただけます。

【営業情報】
■営業時間
平日 9:30~16:00(下り最終16:20
土日・祝日 9:30~17:00(下り最終17:20)
※時期によって変更有り
■料 金
大人 往復900円(片道500円
小人 往復450円(片道250円
■住 所
山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1
アクセス
車/中央自動車道河口湖I.Cより約15分
電車・バス/JR中央線大月駅富士急行線乗り換え河口湖駅下車徒歩10分、
または河口湖周遊バスで5分
■お問合せ
0555-72-0363


新型コロナウイルスの感染予防について】
~河口湖~富士山パノラマローウェイでは、下記の対策を行っております。
1.[アルコール消毒]
ゴンドラの手摺りや券売機など、お客様の手が触れる部分に対し、アルコールを用いた消毒作業を定時に行っています。また各所に消毒液を設置し、お客様にも感染予防対策にご協力いただいております。
2.[換気]
ゴンドラの窓と通気口を開放し、常時換気を行っています。売店では定期的に空気の入れ替えを行うとともに、次亜塩素酸を用いた空間除菌脱臭機を作動させております。
3.[3密(密閉・密集・密接)対策]
ゴンドラへの乗車人数を定員の概ね7割(約25名)以下に制限し、混雑時は随時臨時便を運行します。お客様がきっぷうりば等にお並びになる際は、お客様同士の距離をとっていただく等のご協力をお願いしております。
4.[職員指導]
職員は毎日検温等の健康チェックを実施しています。マスクの着用、こまめな手指の消毒を義務付けております。

今後もお客様と職員の健康・安全確保を最優先に、必要な対策を講じて参ります。みなさまのご理解とご協力をお願い致します。

配信元企業:富士急行株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ