8月7~8日の全国映画動員ランキングが興行通信社より発表され、人気カーアクションシリーズ第9弾となる『ワイルド・スピードジェットブレイク』が、初週土日動員35万2000人、興収5億5300万円をあげ初登場1位を獲得した。公開から4日間の累計では、動員69万人、興収10億円を突破するロケットスタートを決めた。

【写真】写真で見る「8月7日~8月8日全国映画動員ランキング」

 2位も初登場の『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』が、初週土日動員33万5000人、興収4億5400万円をあげランクイン。初日からの4日間の合計では、動員72万人、興収9億円を突破し、こちらも絶好のスタートを切った。

 公開から3週連続で首位だった『竜とそばかすの姫』は、週末土日動員16万人、興収2億3200万円をあげたものの、2ランクダウンの3位に。累計では動員292万人、興収40億円を突破した。

 その他、新作は、山田洋次監督最新作『キネマの神様』が7位に、NHKドラマ化された作品を新たな視点で描いた『映画 太陽の子』が9位にランクインしている。

 また公開5週目を迎えた5位『東京リベンジャーズ』は、累計動員242万人、興収32億円を突破した。

 8月7日8月8日全国映画動員ランキングは、以下の通り。

第1位:『ワイルド・スピードジェットブレイク
第2位:『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション
第3位:『竜とそばかすの姫
第4位:『映画クレヨンしんちゃん 謎メキ!花の天カス学園
第5位:『東京リベンジャーズ
第6位:『ジャングルクルーズ
第7位:『キネマの神様』
第8位:『Fate/Grand Order ‐終局特異点 冠位時間神殿ソロモン‐』
第9位:『映画 太陽の子
第10位:『セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

8月7日~8月8日の全国映画動員ランキング1位:『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』 (C)2021 Universal Studios.All Rights Reserved.