社会人になると元カレ・元カノの一人や二人はいるという人も多いですが、まれに今まで出会いがあまりなかったり良い人がいなかったりという理由で、社会人になって初めて彼氏・彼女ができるという人もいます。では、そんな初カノが自分という男性と付き合う時、どのような注意点を覚えておくべきなのでしょうか。末永く仲良く付き合うために覚えておきたい注意点をチェックしておきましょう。


元カレの話はしない

今まで元カレ・元カノがいた二人が付き合う場合「そういえば、昔の元カノが〇〇でさぁ」のように愚痴まじりの雑談をすることもあるでしょう。
しかし、あなたが初カノの男性に対して、どのような話はNGです。彼女がいなかったというコンプレックスを刺激してしまうかもしれません。もちろん「元カレは最悪だったけど〇〇くんは優しい!」のように、今の彼氏を褒めるための比較も避けた方が良いでしょう。


デートスポットに詳しいのは隠そう

地元の定番のデートスポットなどは、今までの元カレと遊びに行った経験がある人も多いでしょう。
しかし、そこで詳しい知識があることを披露するのはおすすめできません。何度も行っていないと分からないような穴場の情報に詳しいのも、隠した方が良いかもしれません。
初カノということをコンプレックスに思っている男性はがっかりしてしまう恐れがあります。何度も行ったことがあっても、新鮮な気持ちで楽しむようにしましょう。


素直に感情を伝えるのがおすすめ!

今まで彼女がいなかった男性の場合、女性の気持ちが分からない人も少なくはありません。そこで、何か伝えたいことがある場合には素直に気持ちを伝えるようにしましょう。
特に「嬉しい」や「楽しい」などのポジティブな気持ちは、しっかり伝えることで彼も安心してくれます。彼も初カノということで「どう接すれば良いんだろう」と思っている可能性が高いので、分かりやすく伝えてあげてくださいね


彼の初カノになれたら初々しさを大切にしながら付き合おう!

彼の初カノになると「どうしてこんなことも分かってくれないんだろう」とイライラすることもあるかもしれませんが、逆にそういった初々しさが愛しく思えることもあるでしょう。
そんな彼の可愛い部分を大切にしながら、二人で楽しく付き合ってくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

「彼の初カノは私!」付き合う時の注意点は?