RADWIMPS feat.菅田将暉うたかた歌」のMVが8月13日22時YouTubeプレミア公開される。

 山田洋次監督の映画『キネマの神様』の主題歌に起用された同曲。MVの監督は山田健人が務めた。

 同曲は、初めは主題歌として意識して制作した楽曲ではなかったとのことだが、映画のすべての撮影が終わった際に野田洋次郎が感謝の気持ちを込めて山田洋次監督にデモ音源を贈り、映画のプロデューサーが曲に感銘を受け、「過去と現代、現実と虚構、そして天国を繋ぐこの特別な曲を、ゴウとテラシンを演じた菅田さんと野田さんに歌ってもらい、主題歌とすることで映画が完成すると確信した」と、主題歌に決定した。野田は「特に志村さんが亡くなったこともあり、それは一つ香りとして残したいと思いましたし、僕たちが通ってきた感情みたいなものを歌詞で残しておきたい。あの世界が音としてもこの世にずっと残っていってほしい」」と作品への愛情とリスペクトも滲ませている。

 また、RADWIMPSが出演する8月20日の【FUJI ROCK FESTIVAL ’21】のステージに、菅田将暉ゲスト出演。「うたかた歌」をライブで初パフォーマンスする予定。

https://youtu.be/b2-6Cn25Hcw

RADWIMPS feat.菅田将暉「うたかた歌」MVがYouTubeでプレミア公開へ、監督は山田健人