エド・シーランが、英ロンドンにある約2,000人を収容するシェパーズ・ブッシュ・エンパイアで、2011年リリースしたデビューアルバム『+(プラス)』を全曲演奏するコンサートを現地時間2021年9月2日に開催することがわかった。

 コンサートに参加したいファンは、日本時間8月16日午前7時59分までに登録する必要がある。通常アリーナやスタジアム規模の公演を行うエドにとって、今回のコンサート2019年8月に終了し史上最も成功したとされる【ディバイドツアー】以来、初めてのヘッドラインショーとなる。

 英NMEによると、エドは「世界中で公演を続けることができることは幸運なことですが、シェパーズ・ブッシュ・エンパイア(SBE)は私にとって今も特別な場所です」と述べた。「はじめて音楽の世界に足を踏み入れた時、いつかSBEで自分の公演を行うことが目標であり、ここでの初めて公演は、今でも私が最も気に入っている公演の一つです」と彼は付け加えた。そして、「この会場で、みなさんと一緒に“+”の10周年を祝うことが待ちきれません」と続けた。本公演のチケット代は55ドル(約6,100円)と手数料で、事前登録の中から抽選で選ばれたファンを対象に、日本時間8月18日午後6時から販売される。

 また、エドの地元である英サフォーク州にあるサッカーチームのイプスウィッチタウンFCから、エドに来シーズン背番号ジャージが贈られることになった。彼は長年チームサポートし、今期の男女チームユニフォームスポンサーを務めている。先週、同チームは「@edsheeranは1番がお似合いかもしれないが、2021/22シーズンチーム背番号は17番です」とツイートし、背番号を見せるように背を向けて立つエドの写真と一緒に投稿した。

エド・シーラン、『+』10周年を記念して全曲演奏するスペシャル・コンサートを9月に開催