現地時間2021年8月9日、米NBCトーク番組『ザ・トゥナイト・ショースターリング・ジミー・ファロン』にリモート出演したビリーアイリッシュが、ニューアルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』を引っさげて、来年2月から開始するアリーナツアーについて語った。

 ビリーは、「真面目な話、今週6回もコンサートについての夢を見ました」と司会のジミー・ファロンに語り、最後にライブを行ってから「ずいぶん長い間待ちました。これ以上待てません」と続けた。本格的なツアーを開始する前に、彼女は9月18日に米ラスベガスで開催される【iHeartRadio Music Festival】を皮切りに、いくつかのフェスティバルへの出演を予定している。

 また、ビリーディズニープラスで近日公開予定のコンサートフィルム『Happier Than Ever: A Love Letter to Los Angeles』からタイトル曲「ハピアー・ザン・エヴァー」のパフォーマンス映像を一部公開した。今作は9月3日に配信予定だが、未だに完成していないようで、「まだ制作中です」と述べたビリーは、「アニメーションがとても複雑なんです」と説明した。

 ロバートロドリゲスパトリック・オズボーンが監督を務めた『Happier Than Ever: A Love Letter to Los Angeles』には、彼女が米ハリウッド・ボウルのステージで、ロサンゼルスフィルハーモニックとフル・バンドを従えて、『ハピアー・ザン・エヴァー』を全曲披露する模様が収録される。

 アルバム『ハピアー・ザン・エヴァー』は、現在イギリスオーストラリアアメリカを含む世界各地のアルバム・チャートで1位を獲得しており、米ビルボードアルバム・チャート“Billboard 200”では1stアルバム『ホエン・ウィ・オールフォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』に続き、2作目の首位を獲得した。

ビリー・アイリッシュ、来年からスタートするアリーナ・ツアーの夢を見ていることを明かす