BTSが、エド・シーランと共作した全米No.1曲「Permission to Dance」の歌詞には、エルトン・ジョンの名前が登場するが、そのエルトンが同曲に合わせて歌う動画が公開された。

 現地時間2021年8月7日BTSの公式Twitterアカウントに、鮮やかな衣装をまとったRMが「Permission to Dance」の「When it all seems like it’s wrong, Just sing along to Elton John」というフレーズを歌う動画が、エルトン・ジョンアカウントをタグして投稿された。

 するとエルトンは、BTSの呼びかけに応じる形で「When the nights get colder, And the rhythms got you falling behind」と見事に歌い上げる動画を公開し、最後にBTSと彼らのファンA.R.M.Yに笑顔で感謝した。

 先月「Permission to Dance」は、「Butter」と入れ替わりで、米ビルボードソング・チャート“Hot 100”1位に初登場し、BTSにとって5曲目の首位となった。

エルトン・ジョン、BTS「Permission to Dance」に合わせて歌う動画公開