現地時間2021年8月9日ピンクが10歳の娘ウィローと東京オリンピックにちなんだ“ファミリーオリンピック”を自宅で開催した際の写真を自身のインスタグラムに公開した。

 どうやら二人は水泳で対戦したようで、勝者となった母親のピンクが金のメダル、そしてウィローが銀のメダルをかじりながら、自宅のプールで楽しげにポーズする2ショットが投稿されている。加えて、オリンピックが開催されている日本へのオマージュとして手作りの巻き寿司の写真も公開されている。

 ピンクは、キャプションに「今日は自宅でファミリーオリンピックを開催した。東京に敬意を表して寿司も作ったよ」と綴り、「美味しい」「ママが金を獲った」「4年後には勝てますようにウィロー」などのハッシュタグも添えている。

 ここ最近、ピンクは女性プロ・アスリートを応援し、そのユニフォームにまつわる規定に対して声を上げている。先月、ノルウェーの女子ビーチ・ハンドボールチームが、欧州選手権に“不適切な格好”で出場したとして、1,700ドル(約19万円)以上の罰金を科されると、彼女はそれを肩代わりすると公言した。選手たちは、試合でビキニ・ボトムの代わりに少し長めのボードショーツを着用していた。

 ピンクは、「ノルウェーの女子ビーチ・ハンドボールチームが“ユニホーム”に関する非常に性差別的な規則に抗議したことをとても誇りに思います」とツイートし、「欧州ハンドボール連盟こそ性差別で罰金を科されるべきです。レディース、よくやりました。喜んであなたたちの罰金を支払います。その調子で頑張ってください」とエールを送っていた。

ピンク、10歳の娘と“ファミリー・オリンピック”開催&手作り寿司の写真公開