もし、夫が年収が大幅にダウンする職業に就きたいと言われたら、妻としてどうすれば良いのでしょうか。夫の夢を応援したいものの、実際に金銭的に苦しくなるのは厳しいということもあるでしょう。また、子どもの有無や妻が働いているかどうかで状況も変わってきます。妻としてどう動くべきか、まずはチェックすべきポイントを見てみましょう。


夫の気持ちをしっかり聞いてみる

まずは夫の気持ちを聞いてみましょう。どうして仕事を辞めたいと思ったのかを聞いてみなければ話は始まりません。もし単に働くのが辛いなどの理由であれば、転職ではなく休職の方が現実的な可能性があります。また、スポーツ選手や画家のようにセンスが必要な職に転職したいのであれば、どうして今言い出したのか、成功するプランはあるのかなどを現実的な目線で確認しましょう。


貯金額をチェックする

転職は応援したくても、正直お金がないと厳しいでしょう。妻が正社員として働いていても、今まで二馬力で働いていた夫婦なら急に所得が減ると苦しいのは変わりません。転職を応援することを決めたのなら、貯金額をチェックして転職しても大丈夫か確認しましょう。もし転職後は年収が一気に下がっても、研修期間が終われば上がるなどの目安があるのなら応援しやすくなります。


ライフプランを二人で話し合う

年収が下がったまま上がる予定もないのであれば、今のままのライフプランでは無理な可能性もあるでしょう。家を買ったり子どもを産んだりするのを諦めなければならないかもしれません。また、今の家よりも家賃を抑えられる場所に引っ越ししなければならない可能性もあります。それでも本当に転職したいのか、転職後に二人とも後悔せずに今まで通り仲良く過ごせるのかはしっかり話し合ってください。


仕事は年収だけが重要じゃない!?二人でじっくり話し合おう

お金のために働く人も多いですが、仕事は年収だけが重要なわけではありません。しかしだからといって、年収が大きく下がると簡単に応援ができないのも本音でしょう。本当に転職すべきか、転職した場合としない場合はどちらの方が後悔する可能性が高いのか、しっかり考えて話し合ってから決めるようにしてください。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

夫の希望は【年収が大幅ダウン】の職!?こんな時は妻としてどうする?