チェルシー行きが間近とされているインテルベルギー代表FWロメル・ルカク、あとは正式発表を待つばかりとなっている状況だ。

ストライカーの獲得を目指すチェルシーサポーターは大きな期待を寄せる一方で、一部のインテルサポーターたちは怒り心頭のようだ。

インテルの本拠地サン・シーロ周辺にあるルカクの壁画が、黒い絵の具で汚されていることが判明。インテルウルトラスであるクルヴァ・ノルドは、彼らのフェイスブックページでルカクを非難するとともに、壁画を汚す画像を投稿して犯行声明を出した。

フットボールにおいて重要なのは、“シャツ”とサポーターの関係だ。選手、クラブコーチはただの道具であり、本質ではない。彼らはいなくなる。俺たちは居続ける。インテリスタは目を覚ませ!」

ルカクよ。俺たちはお前から正直で透明な行動を期待していたんだろう。だが、息子のように歓迎し守ってやったにもかかわらず、お前は他の奴と同じように金の前に跪く人間だと証明した」

「報われなかったとしても、お前のベストは祈っている」

シーズンセリエAで10年振りにスクデットを獲得したにもかかわらず、監督が退任。そしてエースストライカーの退団も間近に迫り、インテルサポーターの怒りは頂点に達している。



8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像