チェルシードイツ代表FWティモ・ヴェルナー(25)が、加入間近のベルギー代表FWロメル・ルカク(28)を歓迎した。イギリスチームトーク』が伝えている。

今夏にストライカーの補強を画策するチェルシー。昨夏にヴェルナーを獲得したものの、決定力に難があること、加えてFWオリヴィエ・ジルーの退団もあり、新たな点取り屋を探している。

現在インテルからルカクの復帰が濃厚となっており、元チェルシーの伝説的ストライカーであるディディエ・ドログバ氏が自身のツイッターで加入を示唆する投稿をしたことも話題となった。

ルカクが復帰することによってポジションを奪われる可能性のあるヴェルナーだが、イギリススカイスポーツ』のインタビューに対し「彼は今、世界で3本の指に入るストライカーの1人であることは間違いない」と語り、加入を歓迎した。

「彼についてあまり多くを語る必要はないと思う。彼はどのチームに行っても有益なワールドクラスストライカーだからね」

ライプツィヒでは、大きなストライカーがそばにいることでいつも助けられていたよ。僕は体が大きくないし、前線でプレーしていると屈強なディフェンダーの1人や2人にマークされるから、ルカクがいるのはいいことだと思うよ」

ロングボールを彼がキープして、周りの速い選手が仕掛けるというのは、僕らの新たな武器になる。これはどのチームにとってもいいことだ」


8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像