大阪の鶴橋で四十年余りの歴史を持ち、三年前に幕を降ろした韓国料理専門店「韓味一」。
まさにその場所で、新たな歴史が始まろうとしている。
韓味一の名物料理であった蔘鶏湯を、日本人に親しみやすい御膳という形にし、おひとりさまでも気軽に食べることができるようにした、日本初の蔘鶏湯御膳専門店が「蔘鶏湯 人ル(ニル)」である。
御膳の中身は、全て自家製にこだわってつくられたおかず7品と蔘鶏湯が、デザートまでついて1800円(税込)で提供する。
全ての料理のルーツはもちろん韓味一の初代でもある朴三淳から受け継がれる。
キムチナムル、途中、味の変化を楽しめる調味料まで全て手作りにこだわる。
大阪の本町の『韓味一 朴邸』や京都の烏丸御池にある『韓国食堂 入ル ゴショミナミ』、大阪の福島と東京の恵比寿ミシュランガイドのビブグルマンに選ばれ続けている『韓国食堂 入ル』を姉妹店に持つ。
報道関係各位
2021年8月
株式会社SOMEGETTOWN

ミシュランガイド大阪と東京で選ばれ続ける『韓国食堂入ル』の姉妹店の「蔘鶏湯専門店 人ル」がルーツである大阪・鶴橋のコリアタウンに日本初の蔘鶏湯御膳専門店として7月26日凱旋オープン
~日本初の蔘鶏湯御膳専門店です。蔘鶏湯をおひとりさまで! ~
株式会社SMEGETTOWN(本社:大阪府大阪市、代表取締役:山崎 一)は、ミシュランガイド大阪と東京の2つで選ばれ続ける『韓国食堂入ル』の姉妹店の「参鶏湯専門店 人ル」が大阪・鶴橋のコリアタウンに日本初の蔘鶏湯御膳専門店として7月26日に凱旋オープン致しました。


URLhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27124395/



              

蔘鶏湯 人ル》3つの特徴、こだわり
1.日本初のおひとりさまで気軽に食べることができる参鶏湯御膳の専門店。
2.韓国の女性で初めて国家調理技能士免許一級の資格を取得した朴三淳をルーツに持つ。
3.ミシュランガイドの大阪と東京の両方でビブグルマンに選ばれ続ける『韓国食堂 入ル』が姉妹店。
メインの朴直伝の参鶏湯
全て自家製にこだわるおかずの数々。


《蔘鶏湯 人ル》誕生の背景
大阪の鶴橋で創業四十年余を過ごして幕を閉じた『韓味一』。
その創始者であり、韓国で女性初の国家調理技能士免許一級を取得した朴三淳(パクサンスン)の料理や思いを
引き継いだ完全予約制の『韓味一 朴邸』と、アラカルトで注文できる『韓国食堂 入ル』。
それを、いまよりさらに参鶏湯をより身近に感じてもらうためには、これまでになかったひとりで気軽に参鶏湯を食べてもらいたいという思いから新業態である『蔘鶏湯 人ル』を考案。
予約は席数が少ないので時間制を設け、DMや電話予約なしの当日ご来店予約のみという回転制を採用している。

日本初の参鶏湯御膳の専門店だけあり、メニューは、全て自家製にこだわって作られたおかず(パンチャン)と蔘鶏湯の蔘鶏湯御膳のみというにこだわりよう。



韓味一の面影を残す。
【店舗概要】
店名:蔘鶏湯 人ル
所在地:544-0034 大阪市生野区桃谷4‐1‐11
営業時間:11:00から18:15(11:00からの1時間入れ替え制)
定休日水曜日
URLhttps://tabelog.com/osaka/A2701/A270205/27124395/ 株式会社SOMEGETTOWN》について
韓味一の初代でもある朴三淳から二代目である、山崎一が事業を承継する形で引き継ぐ。
その後、店舗展開をしていく中で、2016年に法人化。株式会社SOMEGETTOWNとする。
店舗は参鶏湯を中心とし、一都道府県一店舗という仕組みの中で「蔘鶏湯を世界へ!」を合言葉に、飲食店である『韓味一 朴邸』『韓国食堂 入ル』を運営する。




【会社概要】
会社名:株式会社SOMEGETTOWN
所在地:550-0001 大阪市西区土佐堀1‐1‐32 日宝リバービル3F1
代表者:代表取締役 山崎 一
設立:平成28年6月16日

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社SOMEGETTOWN 代表取締役 山崎 一
e-mailkanmiichi@gmail.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社SOMEGETTOWN 代表取締役 山崎 一
TEL:090‐5649‐1390
e-mailkanmiichi@gmail.com











●参考プレスリリース
株式会社力の源ホールディングス
一風堂のセルフサービス業態「IPPUDO RAMEN EXPRESS」が、「ゆめタウン佐賀」に11/10(木)オープン!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000015834.html

株式会社ASOBIBA
「光と音」がテーマの新感覚エンタメサバゲーが池袋で楽しめる!「ASOBIBA池袋店」が2月25日(土)よりオープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000034.000010379.html

株式会社ワンダテーブル
2017年3月下旬、よなよなエール公式ビアバル「YONA YONA BEER WORKS 新宿東口店」オープン
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000127.000007752.html

配信元企業:株式会社SOME GET TOWN

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ