Human Naturesは、2021年8月10日23時より米国のクラウドファンディングKickstarter」にて、スマホグリップスタンドbeak(ビーク)』の新プロジェクトスタートさせました。

有本開発株式会社(本社:京都市南区、代表取締役:有本 匡志)は、『仕事・身体・地球の環境を改善する』をテーマに製品の企画及び開発を行うブランドHuman Natures(ヒューマン・ネイチャーズ)」にて、スマートフォングリップスタンドbeak(ビーク)』を開発。
2021年4月に、本製品の一般販売に先駆けて、Makuake(マクアケ)にてクラウドファンディングを実施し、目標金額の1800%を越える応援購入額918万円を集め、大成功を収めました。
そして、2021年8月10日23時(日本時間)より、米国の最大手クラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」において新プロジェクトを開始し、目標額を開始1時間で突破。現在も総支援額が増えていっております。

https://www.kickstarter.com/projects/humannatures/beak-the-origami-inspired-3-in-1-grip-for-your-smartphone

スマホグリップスタンドbeak(ビーク)』は、スマホを立てかけられるスタンドと、手に持った際に本体の落下を防止するリングの、ふたつの機能を融合させた画期的な商品となっています。
さらに、日本の折り紙ヒントに開発された特許出願中の折りたたみ機構で、折り畳まれた平らな状態から瞬時にスタンドグリップ形状に組み立てられます。

是非、貴媒体等でのご紹介をご検討頂けますと幸いです。

商品サンプルの提供も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

■『beak(ビーク)』について
スマホグリップスタンドbeak(ビーク)』は、昨今スマートフォンアクセサリーとして人気に博している手持ち型スタンドの新しいタイプとなります。スマホを立てかけられるスタンドになるのはもちろんのこと、手に持つときはスマホリングのように穴に指を通してしっかりとスマホ本体を持つ(ホールドする)ことが可能です。しかも、折り畳まれた平らな状態からスタンドグリップの形状へと瞬時(0.5秒)に変形させられます。その逆に折り畳むときも簡単にできます。これは、日本の折り紙ヒントに開発された折りたたみ機構(特許出願中)だからこそ、実現しました。
2021年4月~6月には、日本の大手クラウドファンディングサイト「Makuake」にてプロジェクトを実施し、支援額・約918万円(1837%)、サポーター数・約2684人を集め、話題となりました。すでに、日本のサポーターには商品が届いており、多数の方々から高評価を得ています。
スマホグリップスタンドbeak(ビーク)』の特徴】
●指先ひとつで一瞬にグリップスタンドへと変形できる特許申請中の折りたたみ機構
グリップスタンドの穴に指を通して持つことができ、ホールド感バツグン
●縦置き(54°)・横置き(60°)にできる自立スタンド
スマホへの取り付けは粘着シート型のため、iPhoneAndroidの両方に対応
(※スマホ背面の材質によっては、粘着シートスマホにしっかりと貼り付かない場合がございます)
●耐水性と速乾性に優れ、水場・お風呂場でも気兼ねなく利用可能
マグネット内蔵で鉄板素材に貼り付けできます
●磁石内蔵のアタッチメントを使えば、鏡や壁などにも固定可能
SDGsへの取り組みの一環として、使用後beakを回収可能なパッケージ


クラウドファンディングサイト「Kickstarter(キックスターター)」について

Kickstarterプロジェクトに関しては下記の期間、実施しております。
タイトルbeak - the origami inspired 3-in-1 grip for your smartphone
開催期間:2021年8月10日23時~9月 9日23時(30日間)
URLhttps://www.kickstarter.com/projects/humannatures/beak-the-origami-inspired-3-in-1-grip-for-your-smartphone

●指先ひとつで一瞬にグリップスタンドへと変形できる特許申請中の折りたたみ機構
beak本体の下部を指先一つで持ち上げるだけで、スタンドの革が折り畳んだ状態から持ち上がり、内蔵された磁石がくっつき合って、スタンド状態になります。わずか0.5秒で組み立てられます。
グリップスタンドの穴に指を通して持ててホールド感バツグン
スタンド状態にすると指を通せる穴ができます。ここに指を入れてスマホを持つことで、スマホ本体をガッチリとホールドして持つことができます。穴に指を通しているため、不意に落としてしまう不安からも解消されます。
スマホを縦置き・横置きのどちらでも自立させられてアプリの視聴が快適に
組み立てたスタンド状態で、スマホが縦横のどちらでも安定して自立します。縦置きならSNSWebサイト、メールの閲覧、横置きなら動画視聴と、快適にスマホを使えます。
スマホへの取り付けは粘着ジェルシート型のため、iPhoneAndroidの両方に対応
beakの接着面(裏側)には、粘着ジェルシートで採用してます。そのため、iPhoneAndroidのどちらにもbeakを貼り付けることが可能です。また、粘着ジェルシートのため、何度でも張り直すことができます。
(※スマホ背面の材質によっては、粘着ジェルシートスマホにしっかりと貼り付かない場合がございます)
マグネット内蔵で鉄板素材に貼り付け可能
beak本体には磁石が内蔵されているため、冷蔵庫ホワイトボードなどの鉄板素材であれば、どこにでもそのまま貼り付け可能です。

マグネット内蔵のアタッチメントを使えば、鏡や車内などにもスマホの取り付けが可能

同梱の「アタッチメント」にもマグネットが内蔵されており、これにbeakのスタンドがくっついて固定できるようになっています。マグネットがくっつかない鏡やタイル自動車の室内であっても、アタッチメントを貼り付けることで、beak装着のスマホを取り付けられます。アタッチメントはスマホ背面の下部につけておけば、必要なときにすぐに使えます。
●耐水性と速乾性に優れ、水場・お風呂場でも気兼ねなく利用可能
beak本体は、撥水性が高く、速乾性が良い素材を使用しているため、台所やお風呂プールサイドなどの水場でもご利用になれます。起毛素材は使用していないため、タオルでさっとひと拭きすれば元通りになります。
SDGsへの取り組みの一環として使用後beakを回収可能なパッケージ
本製品にはマグネットプラスチックなどが使われ
ており、ご家庭でそれぞれを分別して廃棄するのは少し手間のかかる作業になるかと思います。そこで、SDGsへの取り組みの一環として、使用後beakの回収を行っております。郵送の手間を少しでも減らすために、製品のパッケージの裏を送付用封筒に使える形になっております。
◆製品仕様
サイズ:縦:73mm × 横:60mm
重量:24g(アタッチメント含まず)
カラーヤタガラスブラック
クジャクホワイト(初期ロット限定色)
一般発売予定価格:3,480円[税込]

配信元企業:有本開発株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ