2021年8月11日アジアで注目される起業家・一ノ瀬 大氏が今後の株式会社cleanstyleの展望などを発表した。一ノ瀬 大氏は現在、株式会社cleanstyleの代表取締役株式会社i3 experienceの執行役員を務めている。

 株式会社cleanstyleは、「ASEAN諸国の経済状況がコロナウイルスによってどのように変化するのかに注目している。オリンピックも終わり、中小企業の企業体力がどこまで維持出来るのか、助成金/補助金がどこまで持つのか、ここもかなり重要なポイントだと判断する。また、教育の在り方の変化も重要になってくると考える。今までの普通の義務教育だけではなく、1人1人が自主的に能動的に行動出来る人たちを増やすための教育が必要で、ここにアプローチが出来ないと、経済状況が上向く予測が全くつかない。そうしたことから弊社としては20代の若者に対して今後のプロセスを見つけられるようにレールを示し、自分たちでも出来るんじゃないかという希望を与えられるような教育をしていきたい」と話した。

一ノ瀬 大 氏・プロフィール

新潟出身、大学進学をきっかけに上京。大学3年生時に就職活動を考えた頃から、フリーランスへの憧れを抱き始めた。ビジネスという物が何か全然分からない状況の中で、ビジネスを一から学び、約1年半で独立。現状は、株式会社cleanstyleの代表取締役として人材派遣業/人材紹介業をやりつつ、株式会社i3 experienceの執行役員として仕事を取り組んでいる。

アジア注目の起業家・一ノ瀬 大 氏