IT点呼機器及び業務用アルコール検知器を開発・販売する東海電子株式会社(本社:静岡県富⼠市 代表取締役:杉本 哲也)は、この度、令和3年度国土交通省の事故防止対策支援推進事業の2つのカテゴリに当社の機器およびコンサルティングサービスが認定されましたことをお知らせ致します。
1. 国土交通省 事故防止対策支援推進事業8月16日から申請受付開始
国土交通省は、自動車運送事業者における交通事故防止のための取り組みを支援する観点から、運行管理機器や点呼機器、社内安全教育の実施に対する支援を、事業者に対して行っています。
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/jikoboushi.html

2. 過労運転防止機器/ITを活用した遠隔地点呼機器一覧
当社からは、過労運転防止に資する機器のうち「ITを活用した遠隔地における点呼機器」として以下の2機種の登録認定を受けました。

■IT点呼システムTenko-PRO2』
https://www.tokai-denshi.co.jp/products/tenko_pro.html

■業務用クラウド型 動画点呼システム『テレ点呼』
https://www.tokai-denshi.co.jp/products/Tele-Tenko.html

【認定機器一覧】https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karoukiki-ichiran1.pdf


【募集要項】 https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/karou_boshu_3.pdf

【申請書記載マニュアルhttps://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/data/shinsei_ex_2.pdf

3.社内安全教育実施に対する支援 コンサルティングメニュー 一覧表
この度、当社が認定された教育コンサルメニューは、約半年かけて、AUDITの実施からアルコールの基礎講座や、アルコール検知器のデータ分析、教育資料の維持管理等を、持続性・継続性のある「かたち」として構築を支援する内容です。アルコール検知器をただ使っているだけでは飲酒運転は根絶できないということを、社として定着させるお手伝いを致します。

飲酒運転ゼロを証明する~運輸企業・法人むけ飲酒運転防止講座および防止体制の構築~> 実施内容
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/usr/downloads/file/998_20190904125210_download_file.pdf

本事業の予算は限られているため、補助金希望の事業者は、早めに申請しないと予算到達により締め切られてしまう可能性があるため、お早めの申請をお薦めいたします。

4.電子申請について
昨年から、 政府の施策にならい、 代表者印や捨印等の押印を省略することができる電子申請が行われています(省略した場合で記載間違いがあった場合差し替え等の対応が必要になるので正確に記載することとされています)。 こちらも合わせてご覧ください。
■電子申請はこちらから(事故防止対策支援推進事業)
https://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/subcontents/el_application.html

■東海電子は事故のない社会に向けて、 安全に関わる無料オンラインセミナーを企画開催しています。
https://www.tokai-denshi.co.jp/app/exhibitions/index

■お問合せ先:kikaku@tokai-denshi.co.jp

■点呼機器及びアルコール検知器を開発販売する東海電子は、
社会の「安全」「安心」「健康」を創造し、 社会に貢献する企業です。
東海電子コーポレートサイト: https://www.tokai-denshi.co.jp/
東海電子公式 EC サイト : https://shop.tokai-denshi.co.jp/
東海電子メディアサイト : https://transport-safety.jp/

配信元企業:東海電子株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ