熊本市株式会社Willが運営しているカフェ珈琲豆家、珈琲回廊(コーヒーギャラリー)が手がける新和菓子ブランド「虎之助(TORANOSUKE)」がデビュー2021年8月8日(日)に熊本の城下町にオープンします。和菓子ブランドの名称は「虎之助(TORANOSUKE)」。熊本城を築いた加藤清正の幼名「虎之助」を冠しました。城下町の面影残る歴史ある街で、現代的要素を取り入れながら、新しい街の価値を創造するというコンセプトの元始動します。
熊本城モチーフにした、美術館のような店舗

日本三名城の一つである熊本城は、黒く塗られた外壁が印象的であることから、「虎之助」の店内は、肥後漆喰を取り入れ、黒を基調とし、壁は鏡面、和菓子一点一点を錫のキューブに展示しており、まるで美術館のような空間を楽しむことができます。

■新感覚の「黒い」和菓子
商品も黒に拘り、新感覚の和菓子を提供します。

黒いクッキー生地で檸檬・抹茶・小豆の羊羹を挟んだ「羊羹サンド」は、和と洋を融合させたものです。さらに、熊本城の肥後漆喰をモチーフに、黒い求肥でフルーツを包んだ大福も発売します。
「羊羹サンド」 檸檬・抹茶・小豆 各¥280
 「フルーツ大福」キウイ:¥580・無花果:¥680・苺:¥440・蜜柑:¥580・輝萄:¥480
苺:定番の苺大福
無花果:あんことの相性抜群
■店舗情報
虎之助
熊本県熊本市中央区呉服町1-46
Tel. 096-288-1009

営業時間 11:00~18:00 (完売次第閉店)
instagramhttps://www.instagram.com/toranosuke.jpn/

■ 珈琲回廊について
2019年10月熊本城の城下町にて築120年の町屋をリノベーションOPENした珈琲豆屋。約11カ国20種類の豆を取り扱っており、注文を受けてその場で生豆から焙煎している。奥には喫茶スペースを配置しており 、心地いい町家の空間を体験できる。2階はギャラリースペースになっており交流の場として。多数POPUPを開催。町家の並ぶこの街の真の価値をビジネスに繋ぎ、熊本の城下町界隈が更なる賑わいと利益を生み出す街にというコンセプトのもと活動している。

【HP】
https://www.coffeegallery.online

Instagram
https://www.instagram.com/coffeegallery.jpn/

配信元企業:株式会社Will

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ