株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、7月27日、「高岡駅前東地区優良建築物等整備事業」の起工式を執り行いましたのでお知らせします。

※外観完成予想CG
  • 高岡駅前東地区優良建築物等整備事業とは
 富山県西部地域の中心的な役割を担っている高岡市。その玄関口となる高岡駅周辺では、市民・居住者・来街者など様々な方が、世代を超えて『出会い・学び・活動できる場、安全・安心で快適に生活できる場の創出』を目指し、民間活力による開発が推進されています。
 国土交通省所管の制度を活用した民間再開発事業「高岡駅前東地区優良建築物等整備事業」の事業施行者として選定された当社は、これまで本事業の推進に取り組んでまいりました。本事業は、高岡の顔にふさわしい景観形成と賑わいを創出するまちづくりの一環として整備されます。当社は、まちづくりを通して、レーベンブランドの新築分譲マンション(レーベン高岡駅THE TOWER)を供給いたします。
  • 起工式の概要
日時 : 2021年7月27日(火)午前10時30分~午前11時30分
会場 : 富山県高岡市下関町391番2地内
神職 : 大木白山社 高尾 宗清 様
祭主 : 高岡駅前東地区優良建築物等整備事業 事業施行者 株式会社タカラレーベン 代表取締役 島田 和一
工事名称 : 高岡駅前東地区優良建築物等整備事業 施設建築物新築工事
コンサルタント株式会社都市設計連合
設計 : 株式会社押田建築設計事務所
監理 : 株式会社押田建築設計事務所
施工 : 佐藤工業株式会社 北陸支店
工期 : 2021年8月から2023年11月まで(予定)
工事概要 : 鉄筋コンクリート造地上19階/延床面積 10,330.76平方メートル
 起工式は新型コロナウィルスの感染防止対策を講じた上で、式典は最小限の人数で実施しました。
 当社は今後も、都市が抱える様々な課題を解決していくと同時に、機能性や居住性を向上させ、安全・安心で魅力あるまちづくりを実現し、土地や建物の所有者・権利者と共に、各種まちづくり手法等を活用し、行政とも連携を図りながら、三者一体となって都市再生に取り組んで参ります。
 当物件のモデルルームが、7月31日オープンしました。
所在地 : 富山県高岡市御旅屋町101 御旅屋セリオ3F
お問い合わせ : 0120-533-253タカラレーベン総合予約受付窓口)
定休日 : 火・水曜日(祝祭日を除く)
モデルルームはご予約の上、ご来場ください。
  • 物件概要
名称 : レーベン高岡駅THE TOWER
所在地 : 富山県高岡市下関町319-2他(地番)
構造・規模 : 鉄筋コンクリート造・地上19階建
総戸数 : 88戸(他、店舗1区画・管理事務室1戸・ゲストルーム1戸・ランドリー&ジム)
間取り : 3LDK・4LDK
住戸専有面積 : 70.25m²~132.35m²(※各住戸用宅配ロッカー面積含む)
駐車場 : 89台(タワーパーキング88台、車いす使用者優先駐車場1台)
駐輪場 : 88台(2段ラック式※内3人乗り対応8台)
バイク置き場 : 3台
URLhttps://www.leben-style.jp/search/lbn-takaoka2/
  • 会社概要
商号 : 株式会社タカラレーベン
代表者 : 代表取締役 島田 和一
所在地 : 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立 : 1972年9月
事業内容 : 自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金 : 4,819百万円
URLhttps://www.leben.co.jp/

配信元企業:株式会社タカラレーベン

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ