CBD(カンナビジオールスタートアップ企業・株式会社ワンインチ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:柴田 耕佑)はベンチャーキャピタル(VC)、事業会社、エンジェル投資家などを引受先とする第三者割当増資及びメガバンクをはじめとした複数金融機関からのデットファイナンスを合わせ、総額約5000万円の資金調達をしたことをお知らせします。


■資金調達の背景と目的
ワンインチは「安心安全で高品質な商品をお客様にお届けすること」、「お客様の健康に寄与し、前に進めるサポートを行うこと」、「法を遵守すること」をミッションに掲げ、2018年からCBDを中心とした事業を行ってまいりました
CBDという製品の性質上、もちろん合法であるにもかかわらず、まだまだ多くの方に正しい理解が浸透していなかったため、銀行の法人口座を開くことができない、というところからスタートしました。
大きな転機の一つとなったのは、令和元年度の東京都が主催する創業助成金事業に、ワンインチがCBD企業として初めて採択されたことです。これにより日本政策金融公庫から融資が決定しました。
今回、メガバンクからも保証協会付ではありますが、融資を受けられたことは、ワンインチのこれまでの活動・業績が評価されたことと受け止めており、これによりCBD自体の認知度が増していくことを願っております。
シードラウンドのエクイティファナンスにおいては、スタートアップグロースを熟知した複数のエンジェル投資家をはじめ、CBDと親和性のある事業会社(化粧品製造会社等)、著名スポーツ選手、ヘルスケア分野特化のベンチャーキャピタルから資金調達を行いました。

調達した資金は、プロダクト開発および採用・組織構築、マーケティング強化にあてる予定です。
今回の資金調達により、10月に発表予定の新製品の開発が前進し、業界にこれまでなかった新たな製品をローンチする予定です。
今後も日本の健全なCBD市場創生のため、ロビーイング活動、CBDに関する研究、大手企業とのコラボレーション、自社での食品・化粧品事業を前進させていきます。

■これまでの取り組み
・米テネシー州KAT'S NATURALS社と原料における独占契約締結
・日本初、CBD製品でのクラウドファンディング実施、達成
・週刊ダイヤモンド特集「グリーンラッシュがやってくる」掲載
・楽天市場にてCBDオイル販売
SNSにて自社製品のVAPE販売
令和元年東京都創業助成金事業採択
シードファイナンス完了
・銀座にCBDレストランToday's CBD by ONE-INCH」をオープン(現在休業中)
・plug and play アクセラレータプログラムBrand&Retail」部門採択
・大手食品マーカー複数社、大手化粧品OEM会社とR&D実施中


■会社概要
会社名:株式会社ワンインチ
代表者: 代表取締役 柴田 耕佑
設立:2018年10月29日
所在地:東京都渋谷区円山町14番9号
事業内容: CBD(カンナビジオール)の原料輸入、製品開発、OEM受託、
コーポレートサイト: https://oneinch.co.jp
本件に関するお問い合わせ先: info@oneinch.co.jp

配信元企業:株式会社ワンインチ

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ