近畿大学大阪府東大阪市)理工学部准教授 森山真光とパブリックブロックチェーン・プラットフォームの研究開発を行うIOST財団は、令和3年(2021年8月26日(木)から2日間、ノーコードブロックチェーン技術を活用したプロダクト開発を体験(作業)する、ハッカソを開催致します。このハッカソンは、エンジニア志向の学生だけではなく、文系学生にもプロダクト開発を体験できるようにする、”教育”を中心にするテックハッカソンです。ハッカソンの期間中はさまざまな業界の企業の方たちに、ブロックチェー技術の活用事例を話していただきます(オンラインで一般公開)。

HIVEHACK 2021 ブロックチェーン教育ハッカソン ノーコード!の特徴

ハッカソン(Hackathon)とは、ハック(Hack)とマラソンMarathon)を掛け合わせた造語です。
エンジニアデザイナープランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間(1日~1週間程度)に集中してサービスシステムアプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントです。


開催概要 企業登壇一般公開 申し込み 2020年8月26日(木)
「分散型ストレージビジネスの最新動向」
紺野勝弥 - 株式会社 Fuel Hash 代表取締役

ソフトバンクグループで約8年間、M&Aや資金調達、格付対応、ベンチャーキャピタル業務に従事。暗号資産取引所QuoineにCFOとして参加、後に代表取締役。マイニング事業を行うBITFURY社の日本代表を経て、マイニングファーム運営およびマイニング用ソフトウェアサービス企業Fuel Hashを起業。

ブロックチェーンとサプライチェーンのユースケースとニーズ」
大橋 雅人 氏 - 日本オラクル株式会社 事業戦略統括
製造業を中心としたERP導入や業務コンサルティング、データ活用の推進を担当。その後、ビッグデータIoT、AIといった新規技術のビジネス開発を担当し、現在はブロックチェーン始め、クラウド全般のビジネス推進のチームリードを担当。技術経営修士(専門職MOT)。
または
中村岳 氏 - 日本オラクル株式会社 クラウドエンジニアリング統括
金融決済領域で銀行間決済(日銀・SWIFT・CLS)関連のアプリケーション開発のシステムエンジニアとして活躍後、日本オラクルへ。PaaS製品のうち主として、アプリケーション・インテグレーション基盤および、ブロックチェーン基盤を担当し、ユーザーの活用を支援する。

2021年8月27日(金)
ゲームエンタメ分野でのNFTデジタルアイテムの未来」
緒方文俊 氏 - DeNA株式会社ディー・エヌ・エー システム本部 技術開発室
mobageシステム開発、ブラウザゲーム開発、Cocos2d-xやUnityによるアプリ開発、動画配信アプリの開発など幅広くエンジニアとして経験.現在は、同社の技術開発室で、ブロックチェーン技術に関する研究開発を行う。

「DAO (自立分散型組織) ~ コミュニティー経済圏の未来」
岡崇 氏 - 株式会社 PHI 共同代表
近畿大学国際経済学部2020年卒業生代表として登壇)。在学中に株式会社PHIを立ち上げる。分散型自立組織(DAO)と非管理型組織の社会実装を、次世代テクノロジーブロックチェーンで実現するプロジェクトを開始。ブロックチェーンとDAOにおける日本での第一人者。

問い合わせ IOSTブロックチェーンIOST財団について
次世代コンセンサスアルゴリズムProof of Believability(PoB)“に基づく超高速の分散型ブロックチェーンネットワークです。分散型経済のセキュリティとスケーラビリティのニーズを満たすオンラインサービスの基盤となるアーキテクチャを目指しています。ディプロイ後の修正機能を備えた、JavaScpritをサポートする、スマートコントラクトと限りなく低い開発コストは、エンタープライズソリューションとして受け入れられます。

配信元企業:IOST / IOS Foundation Ltd.

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ