株式会社日本M&Aセンター(以下、当社、本社:東京都千代田区 / 代表:三宅 卓 / URLhttps://www.nihon-ma.co.jp/)は、日本政策投資銀行などと共同設立した合弁会社・株式会社サーチファンドジャパンと、山口キャピタル株式会社(YMFGサーチファンド)の共催で、日本のサーチファンドの実態を紐解くオンラインセミナー「日本のサーチファンド支援者リアル」を8月25日19時より開催することをお知らせいたします。
■参加お申込み: https://peatix.com/event/2606292/view
(参加費は無料です。)

今回のセミナーでは、日本でサーチファンド事業に取り組む二社の運営者とサーチャーが登壇し、両社の特徴を解剖するとともに、日本のサーチファンドの実態を紐解きます。サーチファンドジャパンからは、代表取締役 伊藤公健氏および、同社が2021年5月に初のサーチャー専任契約を結び、同社とともに事業承継を目指す経営者候補・大屋貴史氏が登壇する予定です。

サーチファンドジャパンは、経営者候補が自ら投資先企業を発掘・選定し、M&Aの実行と経営を主導する「サーチファンド」の仕組みでM&Aを行う投資会社です。日本におけるサーチファンドの産業化を推進し、活動の拡大とエコシステムの育成を目的として設立されました。日本M&Aセンターは、合弁会社であるサーチファンドジャパンの事業を通して、優秀な人材がアントレプレナーシップを発揮し経営者として活躍する道を提供します。また、経営経験を積んだ若き優秀なリーダーに地方の中堅・中小企業の経営者として活躍していただくことで、日本企業の競争力強化、中小企業の成長や深刻化する事業承継問題の解決に寄与し、地方創生の実現を目指していきたいと考えています。

セミナー概要

プログラム(60分予定)
・共同開催への思い
・サーチファンドとは?
・サーチャーを支援する両社の特徴
・サーチャーインタビュー/ディスカッション
Q&A

主催者
株式会社サーチファンドジャパン

日本M&Aセンター、日本政策投資銀行、サーチファンド形式での事業承継経験者らにより設立された投資会社。2020年10月に設立され、10名強の経営者候補とともに事業承継を目指して活動中。

山口キャピタル株式会社(YMFGサーチファンド)
地域に根差すベンチャーキャピタル会社として研究・開発・創業期にある中小企業の成長・育成を支援するとともに地域の中小企業の再生・承継に取組む。運営中の YMFG Search Fund では、既に5件の事業承継を実現。


登壇者
ファンド運営者
サーチファンドジャパン 代表取締役 伊藤 公健氏
マッキンゼー、ベインキャピタルを経て、2014年に日本初のサーチファンドを目指し活動。設立したファンドにより株式会社ヨギーをM&Aし経営をリード。その他、中小企業への投資、資本政策支援、MBO支援等の実績多数

山口キャピタル シニアマネージャー 藤本 孝氏(予定)

サーチャー
大屋 貴史氏(サーチファンドジャパンと活動中)
博報堂を経て、ミスミではインド東南アジアで海外駐在をしながら事業部門責任者を歴任。フロンティアマネジメントに転じた後は、中小企業の常勤役員として事業支援を通じて、経営者に必要なオーナーシップリーダーシップの精神を培う。2021年5月より事業承継を目指しサーチファンド活動に専念。山梨県出身、東京大学

丸山 翔太氏(山口キャピタルと活動中)


日時・場所
8月25日(木)19:00-20:00
オンラインにて開催

※一部、変更になる場合もございます


株式会社サーチファンドジャパン
サーチファンドジャパンは、経営者としてのポテンシャルがある人材に対し、M&A/ファイナンスの専門知識のサポート、情報/ネットワークの提供、共有インフラの提供、信用補完、サーチ活動およびM&A資金の提供(運用するファンドを通じて)、M&A後の経営サポート等を行うことで、サーチファンド形式での中小企業M&Aの拡大と経営者の輩出を目指します。
サーチファンド活動のカギとなる各機能において日本で圧倒的な実績のあるパートナーによる合弁事業になります。合弁パートナーとして参画する各社は、サーチファンドの社会的意義に賛同し社会的インパクトの実現を最大の目的としています。それぞれの強みを活かし、日本におけるサーチファンド活動の拡大とエコシステムの育成を目指します。

会社名:    株式会社サーチファンドジャパン
本社所在地:  東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容:   サーチファンド形式でのM&A投資ファンドの運営
設立:     2020年10月
会社HP:    https://searchfund.co.jp/


株式会社日本M&Aセンター(東証一部上場:2127)】

日本M&Aセンターは、2021年4月に創立30周年を迎えました。創業から30年間、当社は、「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを企業理念とし、創業以来累計6,500件を超えるM&A支援実績を有しています。現在は全国7拠点に加え、海外4拠点(シンガポールインドネシアベトナムマレーシア)があります。会計事務所地方銀行・メガバンク・証券会社との連携も深めており、より身近な事業承継やM&Aに関する相談機会の創出を加速し、マッチングを強化しています。また2019年7月、上場支援業務(J-Adviser業務)を新サービスとして立ち上げ、地域のスター企業の輩出をお手伝いできる体制を整えました。これらのサービスを通じて、地方経済活性化や雇用創出に貢献し、真の地方創生実現に向けて活動しています。

会社名: 株式会社日本M&Aセンター
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容: M&A支援、上場支援
設立: 1991年4月
拠点: 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポールインドネシアベトナムマレーシア

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp

配信元企業:株式会社日本M&Aセンター

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ