株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「乳製品包装の世界市場:業界動向、市場シェア・規模・成長率・機会および予測(2021年2026年)」(IMARC Services Private Limited)の販売を8月10日より開始いたしました。

【 当レポートの詳細目次 】
https://www.gii.co.jp/report/imarc999669-dairy-packaging-market-global-industry-trends.html


市場の概要
乳製品包装市場は、2020年に232億米ドルの価値に達しました。将来的には、2026年283億米ドルに達すると予想されています。

包装は、生鮮度の高い乳製品の流通において重要な役割を果たしています。適切で効果的な包装は、内容物を汚染から守り、保管や輸送を容易にします。長年にわたり、乳製品の包装は、ガラス瓶からポリエチレン製のパウチ、板紙製のカートンや缶、テトラパックやアルミ缶へと進化してきました。また、組織化された小売チャネルを通じた乳製品の流通が増加していることも、世界的に乳製品用包装の需要を高めています。さらに、包装は、ラベリングを通じて消費者に製品の成分に関する情報を提供し、製品の市場性を高めるのに役立ちます。

市場の動向及び成長要因
環境問題への関心が高まる中、大手乳製品メーカーは、環境への影響を軽減し、天然資源を保護するために、環境に優しい包装を採用しています。例えば、ネスレは、2026年までに包装を100%リサイクルまたは再利用可能にすることを目指しており、これは同社の二酸化炭素排出量の削減にも役立ちます。
大手乳業メーカーは、テトラパック、ガラス瓶、透明チューブ、絞り出し可能なパウチなど、革新的で便利な包装形式の製品を導入しています。また、一部のベンダーは、内容物を酸化から守り、光に敏感な色の退色を遅らせるために、PE-HDボトルにアルミホイル、ラミネート加工されたヒートシールクロージャー、またはPE-LDキャップや蓋のいずれかで密封したヨーグルトを提供しています。
包装メーカーは、無菌性や抗菌性を備えた修正空気包装(MAP)などの革新的な製品を導入しています。このタイプの包装は、乳製品の保存期間を冷蔵保存で最大90日まで延ばすことができ、それに伴う菌の汚染を防ぐことができます。

主要な市場区分
世界の乳製品包装市場は、包装材、包装タイプ、製品タイプ、用途、地域に基づいて分類されています。

包装材別の市場構成
軟質プラスチック
硬質プラスチック
紙および紙ボード
ガラス
金属
その他
包装材別では、軽量で開封・収納・持ち運びが容易な軟質プラスチックが最も多く使用されています。

包装タイプ別の市場構成
シングルパック
マルチパック
包装タイプ別では、現在、シングルパックが市場を支配し、最大のシェアを占めています。手頃な価格、利便性、携帯性の高さから、シングルパックや小型包装が人気を集めています。

製品タイプ別の市場構成
液体カート
瓶・ジャー
パウチ

カップ
チュー
その他
製品タイプ別では、牛乳などの流動性のある乳製品は、板紙とプラスチックを重ねた液体の板紙(LPB)で包装されるため、液体カートンが最大のシェアを占めています。

用途別の市場構成
牛乳
チーズ
クリーム
バターとギー
ヨーグルト
アイスクリーム
その他
現在、世界的に広く消費されている牛乳は、適切に包装されていないと賞味期限が短いため、市場では明らかに牛乳が優位を占めています。

地域別の市場区分
アメリカ
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
中近東・アフリカ
ラテンアメリカ
地域別では、北米は包装乳製品の需要が高いことから、市場でトップの地位を占めています。

市場の競合状況
世界の乳製品包装市場における主要な企業は以下の通りです。
ボール
モンディ
Bemis Company, Inc.
Rexam
RPCグループ



【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/imarc999669-dairy-packaging-market-global-industry-trends.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-01029:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-maildbm@gii.co.jp
URLhttps://www.gii.co.jp

株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディンカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービスhttps://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml

配信元企業:株式会社グローバルインフォメーション

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ