【元記事をコミックナタリーで読む】

NHK総合で放送中の大河ドラマ青天を衝け」に、高木渉が出演する。

吉沢亮渋沢栄一役で主演を務める「青天を衝け」にて、高木が演じるのは明治政府の玉乃世履(たまのよふみ)。玉乃は改正掛の一員となったものの、旧幕臣で年下の栄一がそのトップであることが気に食わず反発する。しかし、無理難題をまとめていく栄一の能力と努力を認めて次第に和解。富岡製糸場の主任となり、栄一や尾高惇忠とともに働いていくという役どころだ。そのほか、新たに出演が発表となったのはイッセー尾形安井順平小倉久寛中村芝翫増田修一朗三浦誠己朝倉あき小野莉奈畑芽育仁村紗和木場勝己田中要次。追加キャストコメントは「青天を衝け」の公式サイトに掲載された。なお「青天を衝け」は8月15日に放送再開。

菓子浩(制作統括)コメント

出演者発表にあたって

お待たせしました! 「青天を衝け」、今週末(8月15日)から放送再開です。時代も、ちょうど江戸から明治へと移ります。ここから、日本は猛スピードで近代化への道をひた走り、やがて経済大国といわれるまでに発展していくのです。
この明治編に、あらたにすばらしいキャストの皆さまをお迎えすることができました。武力での戦が終わった後に始まる経済大戦争。栄一は「そろばん」を武器にして戦います。政界、財界を巻き込んだ激動のドラマを、個性豊かな皆さんとお届けできることを楽しみにしております。
通貨、税制、鉄道、郵便、銀行......、今につながる日本を創っていく。ここからが、渋沢栄一本領発揮です。「青天を衝け」、どうぞご期待ください。

大河ドラマ「青天を衝け」で玉乃世履役を演じる高木渉。(写真提供:NHK)