8月11日(水)の放送「あいつ今何してる? 2時間SP」(夜6:45-8:54ほか、テレビ朝日系)では、「美女たちの涙、2時間SP」と題して、大地真央、池田美優、田中律子が登場する。

【写真を見る】「スタジオで泣くのは初めて」…恩人の登場に涙を流す池田美優

大地が宝塚歌劇団時代の親友と涙の再会を果たすだけでなく、大地からのリクエストで「宝塚音楽学校」の現在を、黒木瞳VTRゲストとして徹底調査。未来のタカラジェンヌたちが日々、勉学やレッスンに励む“乙女たちの花園”は一体どんな場所なのか、貴重映像満載に黒木がリポートする。

さらにみちょぱこと池田の可能性を信じ、デビュー間もない彼女を起用し続けた恩人や、田中の同期として活躍しながら、突然芸能界から姿を消した幻のアイドルなど、気になる話題も紹介していく。

■大地真央が再会したのは宝塚時代の同期で親友

映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍中の女優・大地がまず再会するのは、苦楽をともにした、宝塚時代の同期で親友の女性。成績優秀でエリートだった親友は、とても明るくてハッピーな人だったと大地は振り返る。そんな彼女は今どこで何をしているのか、同期生だからこそ話せる、大地との秘密の爆笑エピソードも続々登場する。

さらに、スタッフとの事前打ち合わせで、「宝塚音楽学校が今どうなっているのか知りたい」と大地はとても気になっているそう。というのも、大地が通っていた校舎は現在使われておらず、1998年に新校舎に建て変わったものの一度も訪れていないためだと明かす。

現在の学校の様子や、自分たちの頃にあった宝塚独自の風習や決まり、授業などに変化があるのか気になるという大地の思いを宝塚音楽学校に伝えたところ、条件付きで校舎内のロケが特別に許された。これには大地も「自分でも無理なことをお願いしたと思っていました。ロケが許されるなんてちょっとないこと」とビックリした様子。

黒木瞳が宝塚音楽学校の生徒にサプライズ

超貴重な潜入ロケで今回、リポーターを務めるのは、宝塚歌劇団の月組トップスタートップ娘役として大地と共演をしていた女優・黒木瞳。まさかの人選にスタジオから驚きの声が上がる。

「掃除の担当はどうなっているのか?」を始め、大地の気になる5つのポイントを調べるべく、自身も初めてだという新校舎を訪ねる黒木。さらに大地と通った思い出の場所や、名コンビとして強い絆で結ばれた2人ならでは大切なエピソードを披露する。

新校舎訪問では、授業の様子や一切の妥協を許さない厳しいレッスンなどを本邦初公開。 在校生のひたむきな姿に感動した黒木は最後に、後輩たちへの愛あるサプライズを決行することに。その一部始終を見た大地や、元タカラジェンヌであるパネラーゲストはいだしょうこの目からは涙があふれていく。

■池田の才能に気付いた副編集長が登場

2020年テレビ番組出演本数ランキング女性部門で4位にランクインするなど、大活躍の池田は、「その人がいなかったら芸能の道に進んでいなかった」と語る“ブレイクの原点”ともいえる人物と再会する。

14歳のとき、女性ファッション誌の読者モデルとして活動を開始し、この雑誌で副編集長を務めていた男性が、池田の才能にいち早く気付き、起用し続けてくれましたと話し出す。池田を猛プッシュした理由や、男性がある日突然姿を消してしまった理由など、池田は8年越しに知る真実に「スタジオで泣くのは初めてです」と、頬に大粒の涙がこぼれる。

■田中律子の同期の元アイドル歌手が登場!

田中は、同期デビューでかわいくて歌がうまかった元アイドル歌手と再会を果たす。ネプチューンもその名前を聞き、「覚えている!」と語るこの人物は、現在アメリカ在住と判明。デビュー当時、清純派アイドルとして活動していた彼女だが、現在の姿を見た田中が「え~!!」と大いに驚くほど大きな変貌を遂げていた。なぜアメリカにたどり着いたのか、今どんな暮らしをしているのか、同期が歩んできた激動の人生が明かされる。

黒木瞳のリポートを見守る大地真央/(C)テレビ朝日