居酒屋の女将にふんした宇賀なつみと常連客の尾上松也が、お店に立ち寄ったゲストたちと楽しく飲みながら、ほろ酔い本音トークを交わすバラエティー「川柳居酒屋なつみ」(毎週金曜夜9:30~、ABEMA)の、8月6日の #33では、ABEMAオリジナルシリーズ恋愛番組「オオカミには騙されない」(以下、「オオカミシリーズ)に参加した女優の川口葵(以下、あおい)とモデルのミチがゲストとして初登場し、若者のリアルな意見を交えつつ、お題を書いた川柳では、恋愛についてトークを展開していった。

【写真を見る】宇賀なつみと尾上松也に「オオカミ」シリーズの説明をする川口葵とミチ

尾上松也「やばい、めっちゃ使う…」

まず、「オオカミシリーズを見たことがないという宇賀、尾上は、恋愛しない嘘つきオオカミ”が潜んでいるなかで、本気の恋をするという番組の内容について説明を受ける。「オオカミシリーズルールに、興味津々の宇賀は、「みんなの前で、本気で恋愛できる?」と質問すると、ミチは「できます!」と即答する。それを受け尾上、宇賀は、「参加しちゃおうかな~」「中年バージョンも作ってほしいね、『オオカミおじさんには騙されない』」とコメントし、スタジオは爆笑の渦が巻き起こった。

続いて、「異性にキュンとした瞬間」をテーマに、あおいとミチが川柳を発表する。あおいが、川柳にちなんで「女性に慣れてなさそうな男性の、ウブなボディタッチにキュンとする」とコメントすると、尾上は「男性は、何かしらの気持ちがあるから触るよね」と男性目線で解説し、女性陣は「なるほど」と納得する。

話題は恋愛トークに移り、理想のデートや恋人の年齢について会話が盛り上がるなかで、ミチは「“ぶっちゃけ”って使う人は、おじさんだと思う」と切り込む。続けて、あおいは「(LINEで)ニコちゃんマークおじさんですね」と話すと、尾上は「やばい、めっちゃ使う…」とショックを受ける。20代女性のリアルな“LINE事情”にスタジオもびっくりする。

■まるで“女子会”のよう

番組後半では、あおいが実際に経験した驚きの“束縛男”のエピソードを披露する。「束縛してくる人って、自分も遊んでるんだよって言われたことがあって」と語ると、尾上は「人によるかもね。自分が遊びたいときに邪魔されたくないから、俺は束縛しないかな」とコメントを加え、“なぜ異性は束縛するのか?”という、恋愛における永遠のテーマについて議論を交わした。

また、“紙切れ一枚”と表現しながらも、真逆のあおいとミチの結婚観に、宇賀と尾上は感心する。恋愛話盛りだくさんで、まるで“女子会”のような回となった。

そして、あおいとミチが参加した「オオカミシリーズの最新作「虹とオオカミには騙されない」は、現在、放送中だ。

川口葵とミチがゲストとして初登場した「川柳居酒屋なつみ」/(C)AbemaTV,Inc.