アサヒグループ食品株式会社(本社 東京、社長 川原浩)は、「ミンティア」のレギュラーシリーズから、『ミンティア 黒猫のチェリー』を年8月23日より全国で数量限定発売します。

 ハロウィンは、近年「大人が非日常を楽しむイベント」としても注目されており、ホラーテイストファンタジーの世界観などをモチーフとした商品や企画も増えてきています。昨年同時期に発売した『ミンティア 魔女りんご』は、りんごリアルな酸味の味わいに加え、赤と黒を基調としたパッケージラベルを剥がした後の8種のデザインについてもご好評いただきました。今回もハロウィンを楽しみたい大人をターゲットとしてハロウィンシーズンに向けた期間限定商品を販売します。ハロウィンならではのパッケージや楽しい仕掛けなどを通じて、ご自宅でも手軽にハロウィン気分を味わえる商品をご提案します。

■商品特長について
爽やかで甘酸っぱいアメリカチェリーの味わいです。
パッケージは昨年好評だった「黒×赤」のカラーリングを引き続き採用しました。魔女の使いとして知られる「黒猫」をモチーフにしたダークパッケージで、オトナ女子のハロウィン気分を盛り上げます。・外装フィルムを剥がすと、ハロウィンイメージさせる様々なシーンに黒猫が溶け込んだデザインになる仕掛けを施しています。デザインは全部で8種類です。
■「ミンティアブランドについて
 「ミンティアブランドは、タブレット菓子としてのおいしさや、食感、パッケージに至るまで全てにこだわった多彩な商品ラインアップの提案を続けてきました。錠菓市場においては、2005年5月に売上個数No.1を獲得、2007年5月には売上金額でもNo.1を獲得し、以降市場トップ※1を継続しています。
 2021年は、ブランドメッセージを「さぁ、新・呼吸!」に設定し、従来のオンタイムリフレッシュに加え、新たな喫食シーンでの価値提案を進めています。本年3月には、マスク着用時専用商品やテレワーク時のリフレッシュニーズに対応した大容量ボトルタイプ商品、健康志向の高まりに対応した栄養機能食品の商品を発売し、新しい生活様式に合わせた提案を続けています。下期はブランド初となる機能性表示食品を発売するなど新しい取組みを続けることで170億円(前年比103%)の売上を目指します。
※1 インテージ食品SRI/キャンディ(錠菓)市場/全国(沖縄を除く)/全業態/2005.5~2016.12(個数)、2005.5~2016.12(金額)/ミンティア
インテージ食品SRI+/キャンディ(錠菓)市場/全国/全業態/2017.1~2021.5(個数)、2017.1~2021.5(金額)/ミンティア

                       【商品概要】

配信元企業:アサヒグループ食品株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ