カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

犬用のアイスが販売開始

犬用のアイスが販売開始:benandjerrysfordogs/Instagram

 犬待望の商品が発売された。アメリカに本拠を置くアイスクリームメーカーBen&Jerry's(ベン&ジェリーズ)が、このほど犬用アイスを新発売したのだ。

 乳製品使用を抑えた犬のお腹にやさしいアイスクリームには、2種のフレーバーがあり、糖分や乳製分が多い人間用のアイスうっかり食べてしまう愛犬を持つ飼い主にとっても、安心できる商品となっている。

【ベン&ジェリーズの犬用アイス】


Ben & Jerry's Doggie Desserts | Good Human

 アメリカアイスクリームメーカー『ベン&ジェリーズ(Ben&Jerry's)』が、犬のために特別に調合した2種のフレーバーのアイスを発売した。

 乳製品の使用を極力抑え、サンフラワーシードバターベースで作られたアイスクリームは、犬のお腹にもやさしいという。

 フレーバーは、ピーナッツバタープレッツェルスワールの「ポンチズ・ミックス」と、ミニ・クッキーが入ったパンプキン風味の「ロージーズ・バッチ」だ。

本社の2匹の犬の名前にちなんだアイス

 この2種のアイスの名前は、ベン&ジェリーズの本社で“働く”フレンチブルドッグと雑種の保護犬の名にちなんでつけられたという。

 同メーカーのグローバルマーケティング担当で、獣医技術者および犬のベストフレンドでもあるリンゼイ・バンプスさんは、次のように話している。
私たちのファンは、犬が大好きで家族として可愛がっているのを知っています。この商品ラインは、犬のお腹をさすってあげる以上に犬が楽しめるものをと考えた結果、発案されました。犬たちにとって、この上ない最高のデザートとなることでしょう。


 なお、アイスクリーム同メーカーのサイトから、現在ミニカップの4個1セットで販売中ということだ。

 ベン&ジェリーズは、かつて日本でも販売されていた。2014年3月から、ミニカップ入りのアイスが、食料品店などで販売されていたのだが、2020年に日本から撤退した。その理由として、日本国内の生産を検討していたが、基準に合う原材料の調達ができなかった点を挙げている。

 犬飼いの人にとっては待ち遠しい商品だが、日本では今のところ販売される予定はなさそうだ。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

料理・健康・暮らしの記事をもっと見る

コロナは怖くないと、アメリカのスーパーでに様々なものを舐めまくる女性が出現し物議を醸す - カラパイア

世にも奇妙な精神疾患。自分を牛と思い込んでしまう獣化妄想「ボアンソロピー」 - カラパイア

私が断食に失敗したのはマクドナルドのせい。広告が空腹感を刺激したとしてマクドナルドを訴える(ロシア) - カラパイア

キメッキメではいポーズ!配達物受取証明写真を盛りに盛るのが流行っている件(フィリピン) - カラパイア

アイスメーカー「ベン&ジェリーズ」が犬用アイスを新発売