2021年8月11日公開(集計期間:2021年8月2日8月8日)のBillboard JAPANダウンロードアルバム・チャート“Download Albums”で、ZORNの『925』が初登場1位を獲得した。

 8月4日に発売された7曲入りのEPとなる本作は7,625DLを売り上げて、2位以下に大きな差をつけて堂々の首位に輝いた。DLが牽引し、総合アルバム・チャート“HOT Albums”では初登場3位をマークしている。ZORNは、2020年11月にフル・アルバム『新小岩』で“Download Albums”と“HOT Albums”首位を獲得していた。

 BiSHによるメジャー4thアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』は、初週ダウンロード数2,363DLを記録し、2位に初登場した。フィジカル・セールスが好調だったことが相まって、“HOT Albums”では見事に1位デビューを飾っている。3位には、前週2,207DLから当週1,886DLにダウンとなった細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』のオリジナルサウンドトラックが続く。

 当週は新作のチャートインが目白押しとなっており、miletの『Ordinary days』が4位(1,152DL)、Hump Backの『ACHATTER』が5位(1,042DL)、ASTROの『SWITCH ON』が6位(769DL)、コブクロの『Star Made』が10位(572DL)にいずれも初登場した。

 また、8月3日BLACKPINKの日本オリジナル・フル・アルバム『THE ALBUM -JP Ver.-』がリリースされたことを受けて、『THE ALBUM』がチャート圏外から当週7位に大きくジャンプアップした。

◎【Download Albums】トップ10
1位『925』ZORN(7,625DL)
2位『GOiNG TO DESTRUCTiON』BiSH(2,363DL)
3位『竜とそばかすの姫 オリジナルサウンドトラック』(1,886DL)
4位『Ordinary daysmilet(1,152DL)
5位『ACHATTER』Hump Back(1,042DL)
6位『SWITCH ONASTRO(769DL)
7位『THE ALBUMBLACKPINK(626DL)
8位『ウラ嵐BEST 2016-2020』嵐(596DL)
9位『THE BOOKYOASOBI(582DL)
10位『Star Made』コブクロ(572DL)

【ビルボード】ZORN『925』がDLアルバム初登場1位、計6作がトップ10デビュー