パリ・サンジェルマン(PSG)に移籍したスペイン代表DFセルヒオ・ラモスだが、新天地デビューはまだ先になるようだ。

セルヒオ・ラモスは7月、契約満了に伴いレアル・マドリーを退団。先日にFWリオネル・メッシも加入し、移籍市場の話題を独占するPSGの新戦力の一人となった。

すでにリーグ・アンは開幕しており、今夏到着のMFジョルジニオ・ワイナルドゥムとDFアクラフ・ハキミは公式戦デビュー済み。しかし、セルヒオ・ラモスはケガでデビューが遅れることになったようだ。

元々昨シーズン中もケガに悩まされ、ユーロ2020の出場も見送っていた同選手だが、フランス『ル・パリジャン』によると、プレシーズン中に新たにふくらはぎのケガを負ってしまったとのこと。予想では最大2カ月の離脱になる見込みで、メッシの方が先にデビューすることになるという。

8/13(金)ブンデスリーガ開幕!月額888(税込)で全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

サムネイル画像