海外のなかでも日本語が通じる場所と思われているハワイ

けれども実際にハワイ旅行をしてみると、日本語が通じなかったという経験がたくさんあります。




今回は、私のハワイ旅行の経験から、どんな場所で日本語が通じないのか、そして日本語が通じる場所はどこなのかをご紹介します。


ぜひ参考にしてみてください。


日本語だけでハワイ旅行はできる?


adult-2693054_1920

ハワイは英語が話せなくても旅ができる」と思っている方も多くいますが、日本語だけを話し続け、英語を全く使わないというハワイ旅行は難しいと思います。




もちろん、日本からの旅行者が多いハワイは、日本語が話せるスタッフが多くいたり、飲食店では日本語表記のメニューが置いてあったりと、英語が苦手な方でも安心して過ごせる配慮がたくさんあります。


ただし、それはオアフ島ワイキキのごく一部や、アラモアナショッピングセンターなど日本人がたくさんいる超有名なスポットだけです。




いざハワイに行くと、日本でも話題になっているようなカフェに足を運んでみたのに、日本語が全く通じなかったなんてことや、日本人旅行者なら必ずと言っていいほど利用するABCストアでも日本語を話せるスタッフがあまりいないことに気づかされます。


行動範囲をとても狭くし、日本語だけで過ごせるスポットにいればなんとか英語を使わないですむかもしれませんが、それでも多少の英語力は必要だと思います。


日本語が通じない意外な場所はここ!



カフェABCストアで日本語が通じないように、ハワイには日本語が通じない場所は意外とたくさんあります。

なかでもレストランカフェファストフード日本語メニューが置いてあってもスタッフは全く日本語が話せない方がほとんどです。


スターバックスでプチハプニング!?


私が驚いたのは、スターバックス

ここは日本語が通じないどころかどれだけ英語力を試されるのかというほど、私のカタコトの英語程度では言葉が通じませんでした。


ハワイスタバで、注文したものと全く違うドリンクが出てきた経験がある方は、私以外にもいらっしゃるのではないでしょうか。


ツアーに参加する際は要注意


スターバックスだけでなく、現地のツアースタッフ日本語が通じないことがよくあります。


私がハワイの街中にあるツアーカウンターで予約したツアーに参加してみたら、スタッフ全員英語のみ、さらには参加者も私と友人以外は全員外国の方だったとうことがありました。

そのため、ガイドの方の説明や連絡事項はすべて英語。


他に頼れる日本人もいなかったので、ツアーを楽しむために、スタッフの話に一生懸命耳を傾けた思い出があります。

ツアーに参加する場合、英語が不安な方は事前に日本語が話せるスタッフがいるのか確認するとよいでしょう。


TheBusやタクシー、そしてレンタカーを利用する場合も日本語が通じないことが多いです。

利用するならば、必要な英語は覚えておくとトラブルなどを避けられるでしょう。



日本語が通じる場所を知っておこう



ホテル


ハワイ日本語が意外と通じないと言っても、他国に比べて日本人スタッフが圧倒的に多いことは確実です。

そのため、安心して日本語で話ができる場所もたくさんあります。


日本人旅行者の多い、ランクが高めのホテルには、日本語が話せるスタッフが常にいることや、日本人旅行者用の専用デスクがあります。

困ったときや相談したい時は、そこを利用するとよいし、事前にチェックしておくと何かと安心です。


また、日本の旅行会社のサービスラウンジは、スタッフ全員が日本語を話せます。

そして利用する人も全て日本人なので、気持ちも安らぐかもしれません。


ショッピングセンター


Tギャラリアby DFSや、アラモアナショッピングセンターなど日本人旅行者が多いショッピングセンターカウンターや一部の店舗、そしてワイキキ内のブランドショップでも、日本語が話せるスタッフは多くいます。


これらの場所は、旅立つ前に場所を確認しておくことで、旅行中も安心できると思います。


ハワイ日本語が通じません、とお話ししましたが、旅行に行くために必死に英語を学ぶ必要はありません。

自分のプランに合わせて必要な英語をチェックしておく程度で良いと思います。


ジェスチャーや翻訳アプリなどをフル活用する手段もあります。

ただし、ハワイならではの「Aloha!」は忘れずに覚えておきましょうね!

【徹底解説】ハワイでは日本語が通じない?意外な場所で日本語は通じません!