豊中市は、今夏の新たな取り組みとして8月9日(月・休)~16日(月)を『とよなか打ち水Week』とし、自宅や身近な場所での打ち水の実施を呼び掛け、8月13日(金)には「庁舎前打ち水イベント」を実施します。

豊中市は、第2次豊中市地球温暖化防止地域計画(チャレンジマイナス70プラン)に沿って豊中市市民向け地球温暖化対策省エネ推進事業に取り組んでいます。
猛暑が続くなか、来庁者に打ち水をしてもらい、サーモカメラによる「見える化」で効果を体感してもらうとともに、各家庭でのエアコンの温度設定の見直しなど、自宅や身近な場所での地球温暖化対策を呼び掛ける「庁舎前打ち水イベント」を開催。打ち水に使用する水は原田下水処理場で処理した生活排水などの再利用水を使用。より環境にやさしい打ち水の普及啓発に取り組みます。

配信元企業:豊中市

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ