株式会社S-fleage(本社:京都市、代表取締役社長:永井雄一、以下S-fleage)は、Webマーケティング担当者様を対象に、「デジタルマーケティングで新規リード獲得、リード育成と育成後の営業の効率化ウェビナー」を、2021年8月17日(火)に開催いたします。S-fleageを主催として株式会社アイレップ執行役員竹内哲也氏よりウェビナーにて登壇頂きます。詳細:https://webss.jp/2021-0817/?utm_source=prtimes&utm_medium=20210817

  • 本ウェビナーについて

デジタルマーケティングとは「新規の見込み顧客をインターネットを通じて効率よく集め、情報を活用して商談や売上に結びつける」ことです。コロナ禍により様々なIT・デジタル技術が注目されていますが、マーケティング領域のデジタル化にも大きな注目が集まっています。大企業を中心にデジタル化を導入されてきましたが、2021年では中小企業にもデジタルマーケティングに取り組む企業も増えてきております。

デジタルマーケティングの代表例として、Web広告やMAツールの導入、SEO対策などが実施されています。本ウェビナーではデジタルマーケティングリード獲得、リード育成と育成後の営業の効率化に関して徹底解説させて頂きます

■詳細ページ、お申込みはこちら(参加費無料)
https://webss.jp/2021-0817/?utm_source=prtimes&utm_medium=20210817

14:00~ オープニング
14:05~ 『デジタルマーケティング全体像とリード獲得に関する講演』株式会社S-fleage
14:30~ 『リード育成と育成後の営業の効率化に関する講演』株式会社アイレップ
14:55~ 質疑応答、フリートーク
15:00 閉演
※時間は前後する可能性がございます。

■ウェビナー内容
デジタルマーケティング全体像とリード獲得に関する講演
1.デジタルマーケティングの全体像
2.リード獲得から成約までの流れと各プロセスの特徴
3.デジタル技術を活用したSEM領域のリードジェネレーション

リード育成と育成後の営業の効率化に関する講演
1.マーケティング・営業を取り巻く環境の変化
2.リードナーチャリング施策
3.リードナーチャリングによって、営業部門に起こる変化

■このような方におすすめ
デジタルマーケティング戦略を模索している
リード獲得領域で苦戦している
リード獲得からリード育成、営業活動まで効率化したい

  • 登壇者のご紹介

永井雄一(ながい ゆういち
株式会社S-fleage(エスフレイジ)代表取締役CEO

前職は株式会社サイバーエージェントアカウントプランナーとして国内大手企業様のWebマーケティング戦略の支援に携わっておりました。2016年に現在の株式会社S-fleaegを起業し、S-fleageでも国内中堅大手BtoB企業様を中心としたリードジェネレーション(新規見込客創出)に強みを持って支援を行っております。京都大学大学院では経営学(MBA)を専攻し、その中でもマーケティングが専門。現在日本マーケティング学会会員。これからマーケティングを強化していくBtoB企業様のリードジェネレーションの支援に強みを持ってます。



竹内哲也(たけうち てつや)
株式会社アイレップ 執行役員 ソリューションビジネスユニット ユニット

NTTデータコーポレイトディレクションなどを経て、2014年デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムに参画。2018年よりアイレップも兼務し、グループ全体の統合デジタルマーケティングを包括的に牽引。2019年度よりアイレップ専任執行役員。ソーシャルメディアマーケティング支援企業のシェアコト社外取締役も兼任。専門は事業開発。早稲田大学政経学部卒。著書に『統合デジタルマーケティングの実践: 戦略立案からオペレーションまで(東洋経済新報社)』、『デジタル時代の基礎知識『BtoBマーケティング』(翔泳社)』を上梓。



■詳細ページ、お申込みはこちら(参加費無料)
https://webss.jp/2021-0817/?utm_source=prtimes&utm_medium=20210817

配信元企業:株式会社S-fleage

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ