産業交流スペースMegriba(所在地:山口県山口市、運営受託:株式会社クリエ)は、起業に向けたアイデアの着想・ブラッシュアップから事業化までを体験できる連続プログラムMegriba Startup Camp」を開催します。



「Megriba Startup Camp」とは


約2か月・全5回で、アイデアの着想・ブラッシュアップから事業化までを体験できる連続プログラムです。海外や日本のアクセラレーターによる起業家育成プログラムベースに、独自に培った要素の中から、レクチャーとワークショップ、各回の間にはユーザーインタビューなどの課題を通して期間中に自分が情熱を注げる事業を見つけ、対外的に発表が出来るスキルを身に付けます。
講師は、東京をはじめ東北、宇都宮、愛知、大阪でアクセラレーションプログラムに参画、東京都の創業支援施設でも人気の株式会社エンターテイン代表取締役CEO 常川朋之氏です。起業家や社内起業家、これから起業したい方とのメンタリングを直近3年で1,000件以上行っています。


イベントの詳細はこちら


https://megriba.jp/megribastartupcamp



こんな人におすすめ


・起業したいと思っているが、まだちょっと不安で踏み出せていない方
・起業したいと思っているが、自分のアイデアに自信が無い方
・起業するにあたり、仲間を見つけたい方
・投資家に事業説明ができるようになりたい方


開催概要


応募方法


下記ページ本文中の「エントリー」ボタンより、応募してください。
https://megriba.jp/megribastartupcamp


開催期間


2021年9月15日(水)~2021年10月13日(水) 全5回


場 所


Megriba(メグリバ) コミュニティラウンジ


定 員


30名程度


参加費


無料(飲食費、交通費等は各自負担となります)


応募締切


2021年8月28日(土) 17:00 


選考結果発表


2021年9月1日(水) 午後を予定
※当プログラムは審査により参加者を決定します。


プログラム内容


[第1回]


誰を幸せにしたい? アイデアよりも大切なこと
・自分の情熱がどこにあるのかを探る
・自分自身の社会への問題意識を言語化する
・自身が取り扱う問題を抱える人物を具体化する


[第2回]


ストーリーを描こう ユーザー体験を起承転結
プロタイピング アイデアを形にしてみよう
・問題を抱える具体的な人物の悩みを想定する
・プロダクトアイデアを発想する
・既存サービスとの差別化を検討する
・プロダクトイメージを具現化する


[第3回]


収益をどうあげる? 持続可能ビジネス
ステークホルダーとお金の流れの全体構造を考える
ビジネスモデルの確定と想定収益を簡易算出する


[第4回]


ピッチトレーニング ピッチを磨き上げよう
ピッチ(短時間のビジネスプレゼンテーション)を作成する
・作成したピッチをもとに反復練習を行う


[第5回]


アイデアを発信しよう 起業家へ一歩を踏み出す
ゲストに対してピッチを行いアイデアへのフィードバックをもらう
※各回、講義の時間以外にユーザーインタビューなどの課題に取り組んでいただきます。


産業交流スペースMegribaとは


Megribaは、「出会う つながる 生まれる 広がる 産業交流の場」をコンセプトに、あらゆる方にむけて出会いや学び、チャレンジの機会をご用意した“あたらしいビジネスを創りだす場所”として2021年4月に誕生した施設です。ツクリエ山口市より指定管理者として指定を受け、運営を行なっています。


産業交流スペース Megriba(メグリバ)


ツクリエとは


起業家に寄りそう「Startup Incubator」


クリエは事業を作る皆さまを応援するプロフェッショナルとしての起業支援サービス事業と、価値を創造するクリエイターの皆さまを支援するクリエイティブ創造事業を中心に事業展開をしています。
起業を目指す方、起業家の方を支援するイベント企画や相談事業、アクセラレーションプログラムの開発から、起業家の方との協同事業、商品開発、プロデュースなどを行っています。


株式会社ツクリエ


当リリースのお問い合わせ


産業交流スペースMegriba(メグリバ)
指定管理者株式会社クリエ
担当:小巻 正継
E-mail: komaki.masatsugu@tsucrea.com