8月6日北村匠海が主演を務める映画「明け方の若者たち」(12月公開)の特報映像が解禁された。同映画は、北村と黒島結菜によって描かれる切ない青春映画だという。

「この映画は、北村演じる主人公が、退屈な飲み会で知り合った黒島結菜演じる“彼女”と繰り広げる人生最大の恋愛と、何者にもなれないまま大人になっていくことへの葛藤を描く青春物語だということです。予告映像では、2人で花火を楽しんだり、ベッドで向かい合ってキスをする様子などが映っています」(芸能記者)

 そんな特報映像の解禁された日、映画の原作者であるカツセマサヒコ氏が自身のツイッターで、《「明け方の若者たち」は、R15指定作品です!!!!!! 多くの中学生には見せられないオトナな青春が描かれているので、15歳未満のみなさま、いつか訪れる15歳誕生日をどうか楽しみにしていてください!》とツイート。すると一部ネットでは、黒島の出演シーンに期待する声が多くあがっているという。

「今回、映画がR15指定と発表されたほか、予告にベッドシーンも映っていたことで、ネットでは『まさか黒島結菜ちゃんのスレンダー美ボディが見られるのでは!?』との推測が飛び交っているんです。そんな黒島は、22年のNHK朝ドラ『ちむどんどん』でヒロインを務めることが決まっていますが、現在放送中の『おかえりモネ』に出演する恒松祐里や森田望智も、Netflixドラマ『全裸監督』でマッパ姿を披露し話題となりました。そのため、もしも黒島が大胆なベッドシーンを披露していたとしても、NHKとしては問題ないでしょう」(前出・芸能記者)

 確かな演技力と存在感で今最も注目される女優のひとりである黒島。もしもシーンに挑んでいるとすれば、大きな話題を呼びそうだ。

アサ芸プラス