10日にフランスリーグアンパリ・サンジェルマンに加入することが決定したリオネル・メッシ

バルセロナで世界の頂点を極めたスーパースターが経済的理由からスペインを離れ、フランスに活躍の場を移すことになった。

そこで話題になったのが、かつてバルセロナで「MSN」の一員として活躍していたネイマールとの再会。ルイス・スアレスとともに世界最高の3トップを形成した彼らがもう一度タッグを組む。

そして、実はそんな二人が来月アルゼンチン代表とブラジル代表で直接対決を行うという事実が話題になっている。

7月に行われたコパ・アメリカの決勝戦での衝突からわずか2ヶ月、9月5日にはワールドカップ予選でこの両国が戦うことになっている。

【動画】メッシのアルゼンチンとネイマールのブラジルが激突したコパ・アメリカ決勝

会場はコリンチャンスが使用しているサンパウロエスタディオ・ネオ・キミカ。もともとは3月に行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期に。

そのために、ブラジル代表は金曜日に招集リストを発表する見込み。メッシパリ・サンジェルマンとの契約に「アルゼンチン代表を優先させる」という条項を盛り込んでおり、おそらく招集されることは確実。

金曜日ブラジルが選ぶメンバーネイマールが入っていれば…再びチームメイトとなった二人が南米予選でしのぎを削ることになる。立場が変わってから初めての南米スーペルクラシコ、どんな戦いになるのか…。

PSGで再会のメッシ&ネイマール、「来月対戦」するかも?金曜に発表へ