2021年8月11日公開(集計期間:2021年8月2日8月8日)のBillboard JAPANストリーミングソング・チャート“Streaming Songs”は、BTSPermission to Dance」が4週連続となる首位を獲得した。

 「Permission to Dance」は、BTS7月13日リリースしたEP『Butter』の収録曲で、7月9日に先行配信がスタート。チャートイン5週目を迎えた当週、再生回数は前週比87%となる11,499,649回を記録した。最初の1週間フル集計で19,965,634回を記録した4週前以降、前々週は22%減、前週は16%減、そして当週は13%減と減少傾向が続いているものの、10,596,418回で2位となった「Butter」を含めて、BTSは依然として1,000万回超えをキープしており、トップ2を独占する形となっている。

 BTSによる3週連続のトップ3独占を防いだのは、アニメ東京リベンジャーズ主題歌Official髭男dism「Cry Baby」。再生回数は前週比100%の7,579,546回を記録しており、チャートインは14週目をマークした。バンド8月18日ニューアルバムEditorial』のリリースを控えているが、同作から先行シングル「アポトーシス」が本日リリースされており、こちらも併せて次週のチャート・アクションに要注目だ。

 YOASOBI「怪物」は前週8位から当週5位にランクアップしており、再生回数は前週比108%%の7,203,445回を記録した。同曲は7月30日に英語バージョンMonster」の配信、およびミュージックビデオの公開がスタート。これらのトピックスによる注目度の再上昇が後押しした形だ。また、9位には藤井風きらり」が入っており、こちらは前週から3ランクアップ藤井風9月4日神奈川・日産スタジアムでワンマンライブ【Fujii Kaze “FreeLive 2021】を開催予定、同公演のYouTube生配信も決定している。

 当週トップ100内に初登場した楽曲としては、33位のMAISONdes feat.和ぬか, asmi「ヨワネハキ」が最高位。MAISONdesは“どこかにある架空のアパート”をコンセプトとした音楽プロジェクトで、今年2月に突如YouTubeチャンネルを開設し、デビュー曲「Hello/Hello( feat.yama & 泣き虫)」を公開した。TikTok発で人気を集めた和ぬか、asmiをフィーチャーした同曲は、7月26日8月1日を集計期間とした“TikTok HOT SONG Weekly Ranking”で首位を獲得しており、本格的なバイラル・ヒットの兆しを見せている。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Permission to DanceBTS(11,499,649回再生)
2位「ButterBTS(10,596,418回再生)
3位「Cry Baby」Official髭男dism(7,579,546回再生)
4位「DynamiteBTS(7,449,307回再生)
5位「怪物」YOASOBI(7,203,445回再生)
6位「夜に駆けるYOASOBI(7,182,529回再生)
7位「ドライフラワー」優里(7,059,960回再生)
8位「三原色YOASOBI(6,388,410回再生)
9位「きらり藤井風(6,368,858回再生)
10位「踊」Ado(5,664,915回再生)

※()内はストリーミング再生回数。
※総合ソング・チャート“HOT 100”のストリーミング指標と動画再生指標およびストリーミングソング・チャート“Streaming Songs”では、一部サービスにおけるデータを無料ストリーミングと有料ストリーミングで分けて集計し、それぞれ異なる係数を乗じているため、再生回数の合算によるランキングとは異なる場合があります。
※記事初出自、内容に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。(8/11)

【ビルボード】BTS「Permission to Dance」がストリーミング4連覇 MAISONdes「ヨワネハキ」が初登場(※8/11訂正)