日本最大級のリユースデパートを展開する株式会社コメ兵(以下、KOMEHYO)は、パートナー契約を締結している株式会社名古屋グランパスURLhttp://nagoya-grampus.jp/)との合同企画を実施いたします。
名古屋グランパスが開催する「鯱の大祭典2021」において、KOMEHYOでは、名古屋本店本館の店舗外装に特別ユニフォームを着用した選手を装飾するほか、8月15日(日)~9月1日(水)に大須商店街のクラブグランパスKOMEHYO名古屋本店にて「金のグッズで応援キャンペーン」を開催いたします。

  • キャンペーン開催の背景
2019年パートナー契約締結以降、「大須商店街から名古屋、愛知を元気に」という思いのもと、名古屋グランパス様と様々な取り組みを行っております。今回、「鯱の大祭典2021」開催に合わせて、名古屋グランパスのオフィシャルショップクラブグランパス」とKOMEHYO名古屋本店とがコラボし、大須商店街とクラブグランパスに足を運んでいただく機会をつくるとともに、限定応援グッズ名古屋グランパスホームゲームを盛り上げたいと考えております。

今後も、KOMEHYOは、名古屋グランパスとともに大須商店街から名古屋、愛知を元気にしていく取り組みを進めてまいります。

  • キャンペーン概要
期 間 :
8月15日(日)~9月1日(水)

対象店舗:
クラブグランパスKOMEHYO名古屋本店

キャンペーン内容:
1. 金のグッズで応援キャンペーン
期間中「クラブグランパス」で2,000円以上ご購入、もしくは「KOMEHYO名古屋本店」で2,000円以上のご購入または買取成立し、いずれかのレシートを「クラブグランパス」にご持参いただくと、応援グッズが当たるくじを引くことができます。

クラブグランパスおよびKOMEHYO名古屋本店では、新型コロナ感染症拡大防止対策を徹底し、安心してご利用いただける環境づくりに取り組んでおります。
<賞品>

特賞(5名様)
金の12番入り「鯱の大祭典スペシャルユニフォームレプリカ」、観戦ペアチケット、オリジナルタオルマフラーなりきりうちわの4点セット

A賞(25名様)
鯱の大祭典スペシャルユニフォームレプリカ、観戦ペアチケット、オリジナルタオルマフラーなりきりうちわの4点セット

B賞(20名様)
鯱の大祭典スペシャルユニフォームレプリカオリジナルタオルマフラーなりきりうちわの3点セット

C賞(20名様)
オリジナルタオルマフラーなりきりうちわの2点セット



2. KOMEHYO名古屋本店本館の入口に金鯱グランパスくんとグランパスの選手の装飾が登場




3. 豊田スタジアムに鯱の大祭典2021バージョンの“なりきりフォトパネル”が登場





所 在 地 :
大須商店街組合会館1階(〒460-0011 名古屋市中区大須3丁目38番9号)

営業時間:
水~日・祝「11:00~18:00

定 休 日 :
毎週「月」「火」


会 社 名 : 
株式会社コメ兵

代 表 者 : 
代表取締役社長 石原 卓児

本社所在地 : 
愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号

設 立 年 月 : 
2020年(令和2年)5月

U  R  L : 
http://www.komehyo.co.jp/

事 業 内 容 :
コメ兵は「リユーステック(テクノロジーの活用によって、便利に安心して利用できる健全なリユース市場を創造し、モノのシェアによる持続可能な社会を実現するためのソリューション)」によって、生活者にとってのリユースをより身近に、便利で、安心できるものに進化させることで、リユース市場の価値向上を実現する取り組みを進めております。コメ兵で取り扱うリユース品は、主に自社で運営する「買取センター」にて一般のお客様からお持ち込みいただいた品物を、専門の鑑定士が査定し仕入れた品物です。また遠方のお客様には宅配を利用した買取仕入も行っております。

これらを商品として展示・販売するまでに品質チェック及びメンテナンス等を十分に行い、「確かな商品を満足していただける価格で販売する」体制を整えています。また品揃えの充実・割安感の演出を目的とした新品商品も販売しております。


さらにEC とコンタクトセンターをハブに、お客様との様々な接点をシームレスにすることで、オンラインとオフラインを融合した便利で安心なご利用体験をご提供しております。

会 社 名 : 
株式会社コメ兵ホールディングス

代 表 者 : 
代表取締役社長 石原 卓児

本社所在地 : 
愛知県名古屋市中区大須3丁目25番31号

設 立 年 月 : 
1979年昭和54年)5月

U  R  L : 
https://komehyohds.com

事 業 内 容 :
グループ全体の経営企画・管理・マーケティング及び不動産事業

配信元企業:株式会社コメ兵ホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ