人気ビジュアル系バンドの『the GazettE』(以下、ガゼット)のメンバー・葵(あおい)さんが、ボーカロイドで作られた楽曲を否定するかのような発言をし、インターネット上で批判の声が多数書き込まれる事態に発展しています。

ボーカロイドとは音声合成技術によって誕生した新しい音楽作成ツール(またはジャンル)のひとつで、人気の初音ミクなどもボーカロイドのひとつ。誰でも曲を作って歌声を合成することができ、ボーカロイドを使って楽曲を作る人が多数現れています。葵さんはそんなボーカロイドに対して、『Twitter』で次のようにコメントし、炎上状態になってしまったようです。

<葵さんのTwitter発言>
あんまりこんな事は言いたくないけど一部のリスナーや雑誌社がボーカロイドを"作品"として扱っている現状を俺は喜べない。確かに素晴らしい技術ではあるがそれで満足されては俺達は音楽を作る意味もないし大袈裟に言えばただの自慰的な物になってしまう。あんな機械とアーティストを対等に扱うなんて正気の沙汰とは思えない。※『Twitter』から引用 / コメントは削除済み

<葵さんの発言に対するネット上のコメント
・またミクさんの勝利か
ガゼットって何? カゼッタ岡と関係あんの?
・ミクちゃんが負けるわけがない
・普通に音楽してる人間からすれば正論だろう
・誰もバンドの音楽と同じとかそういう風に受け止めてないだろうに
・プロとしちゃ普通の発言だろ。反省するにしても削除しちゃったのがカッコ悪い
ボカロとかキモいだけだろ、歌も正直聴き取りにくいし
ボカロのCDとか絶対買う気しない。キャラクターとしてのミクは好きだけど
電気GROOVE浅倉大介はミクにどんな感想言うのか知りたい
・で、ガゼットって誰だよ? カゼッタ岡なら知ってる
・こいつらのことは知らんが、全くもってその通りだな
ガゼットってグループかわいそう。たかが機械音をちょっと批判しただけなのに
・ミクの曲が売れるってことは、ガゼットの言う「作品としての価値」は求められてないってこと
・これはガゼッツが言ってる事が正しいだろ
・人が歌うこと自体にそこまでの価値は無いだろ
・そんなこと言ってるけど、カゼッタ岡の方が偉いんでしょ?
・ミクはツールだと思ってる俺がズレてたの?
・表には出てこないけど、実際に仮歌用として初音ミクを使ってる人もいるって話し
・別にいろんな意見があっていいだろ。自分と意見が違うから炎上って、確かに正気の沙汰じゃない
・誰が批判しても、ミクちゃんの勢いは衰えないんだけどね
・芸術や表現に正解はない

なかには、「ミクには感情が無いって意見が多数みたいだけどそれは違うよ。作曲した人は分かると思うけど、ずっと作業してると聞こえてくるんだよね、ミクの鼓動が。その鼓動と自分の鼓動が一つになったときに曲が生まれてくるんだよ。そういうものだと俺は思うね」と、ボーカロイドに対する愛を語っている人もいました。

Twitter』上では批判の声が多いようですが、インターネット掲示板2ちゃんねる』等では葵さんの意見に同調している人が多くいるのも事実です。しかし、今回の発言はボーカロイドを完全否定する事でファンセンスも否定することになるため、「あんな機械とアーティストを対等に扱うなんて正気の沙汰とは思えない」と発言したのは言い過ぎかもしれません。

その後、葵さんは「少しボーカロイドについて勉強してみる。既に色々教えてくれた方がいた。確かに、例えばだけどサンプリングされたドラムやなんかも出始めはそうだったのかもしれない。表現者が堅物ではダメだね。やはり勉強しない事にはダメだ。人として。危うく偏った見方しか出来ないとこでした。ありがとう」とコメントし、ファンに対して歩み寄りをみせる姿勢を示しています。

画像: twitlonger

■関連記事

中国人が「アイヤー!」とハッキリ言っているのがわかる動画

Amazon』がPS3ムーヴゲームソフトを投売り中! なんと半額!

ホリエモンiPhoneユーザとしてはそろそろ我慢の限界。日本通信のSIMに切り替えよう」

風の谷のナウシカ』のオームを唐揚げにして食べてみた

小学生にありがちな行動