お笑いコンビオズワルドの伊藤俊介が9月2日YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」に出演。妹で女優の伊藤沙莉がラブシーンに挑戦した、2017年公開の映画「獣道」を家族で鑑賞した時のエピソードを披露した。

【写真】“仲良し兄妹…”伊藤沙莉、オズワルド伊藤との誕生日2ショット

「【妹のラブシーンを…】女優・伊藤沙莉の主演映画「獣道」禁断ラブシーンを家族で鑑賞したら…信じられない結末で終わりました【やさぐれ酒場】」と題して公開された動画で、伊藤は沙莉から「獣道」を観に来てほしいと言われた際、「脱ぐシーンがあるけど、作品として観て」と言われたことを明かした。

こうして「獣道」を、母親含む親族総出で鑑賞しに行ったという伊藤。映画が始まると伊藤は、「濡れ場が始まる度に『ここかな?』と思って、グッと肩に力入った」とのこと。そして、「道の真ん中みたいなところで、あいつがバッと胸を出した。それで『うわっ!出した!』って。でも、グッと堪えて『作品だから!』と思って」と振り返った。

さらに「『あいつ、絶対親族だな』って、周りの人にバレるぐらい泣いちゃった。頑張ったな、すごかったな沙莉と思って」と述懐し、「映画館を出る間際の時に、俺ら(オズワルド)のライブにも来てくれてた、沙莉のめちゃくちゃファンな女の人がいて。その人、俺がめっちゃ泣いてるところに近寄ってきて、『心中お察しします』って言われた(笑)」と語った。

オズワルド伊藤(写真右)/※画像はYouTube「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」より