趣味にドハマりする人々を紹介するバラエティー「沼にハマってきいてみた」(毎週月~水曜夜6:55-7:25、NHK Eテレ)9月22(水)放送回では、声優・アーティストとして活動する「内田雄馬」を特集。内田が伏黒恵役で出演するテレビアニメ呪術廻戦」(TBS系)の名シーンを振り返るとともに、役作りの苦労を語る。また、新曲「equal」をフルコーラスで披露。

【写真を見る】内田雄馬がぬいぐるみを掲げてキュートなスマイル!

内田は声優に憧れ高校時代に養成所に通い、2013年に声優デビューアニメBANANA FISH」(2018年フジテレビ系)アッシュ役や「フルーツバスケット」(2019~2021年テレビ東京ほか)草摩夾役など数々の人気作品で存在感を発揮している。第13回声優アワードでは主演男優賞を受賞した。

2018年には歌手としても活動をスタートし、伸びやかな歌声とダンスで、アーティストとしても人気急上昇中。声優・内田真礼(うちだまあや)は実の姉であり、今回番組では、姉・真礼との知られざるエピソードも披露する。

また、人気ゲームファイナルファンタジーXIV(フォーティーン)」のプロデューサー&ディレクター吉田直樹氏が“ハマったさん”として登場。ゲームキャラクターを演じる内田の魅力を語り尽くす。

SNSアカペラ歌唱動画などで歌声にも注目が集まる内田だが、その歌唱力に止まらずダンスパフォーマンスにも挑戦中。番組では、初めてダンスレッスンの現場に密着カメラが潜入する。

さらに、全国でも珍しい部活、高校生の声優部をぬっしーが取材。声優を夢見る10代の活動を紹介し、内田が先輩として彼らの質問に答え、熱いエールを送る。スタジオパフォーマンスでは、新曲「equal」をフルコーラスで披露する。

内田雄馬が「沼にハマってきいてみた」に登場!/(C)NHK